このメルマガの説明はありません。

セレクションアンドバリエーション メールマガジン

【メルマガ第4号】気になるアンケート1位は「若手社員の戦力化」。2位は?

2017年11月13日

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第4号 」 ------------------------------◆

        (2017年11月13日発行)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

※本メールは、セレクションアンドバリエーション株式会社の代表平康慶浩およびスタッフと
名刺交換させていただいた方、弊社主催のセミナーにお申込みいただいた方にお送りしています。

解除はお手数ですが最下段からお願いいたします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
○○ ○○ 様

ごあいさつ

セレクションアンドバリエーションの平康慶浩です。
すこし肌寒さを感じる時期になってきました。皆さまにはお変わりございませんでしょうか。

この時期はちょうど評価者研修がたくさん行われている時期でもありますね。
弊社でも11月は多くのご依頼を受け、研修を続けています。
ただ、評価者研修、と言っても、会社によって実施する目的は様々です。

その中でも、きっちりと成果を出し管理職を育成させる評価者研修には、特徴があると感じています。

それは「評価制度が事業目的達成のためのツールである」という前提で行う研修。

一方「評価を受ける人の納得感や公平性を高めよう」とするとうまくいきません。
それは、低い評価を受けた人が納得することはないから。
人の限定合理性がその背景にあります。

実は私どもも以前は「目標はSMARTに」とか「評価者エラーに気をつけましょう」というような内容の研修をしていました。
しかしそれではほとんど効果がありませんでした。

この5年ほどは、人の限定合理性を前提として、実際に部下の行動を変えることのできる研修を実施しています。
成果を出せる評価者研修をお考えの皆さまには、ぜひ弊社の研修をお試しいただければ幸いです。


平康慶浩


セレクションアンドバリエーションの評価者研修案内はこちら。
http://www.sele-vari.co.jp/service_6_4_1.html



< INDEX >

1.前回のワンクリックアンケート結果のご報告

2.代表平康が出稿中の「NIKKEI STYLE」最新号

3.担当井上の最近読んだ本

4.弊社主催のセミナー(大阪)を開催しました
  
5.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


1.ワンクリックアンケート「最近考えている人材マネジメントの課題」結果は以下のとおりです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1位 「若手社員の戦力化」
2位 「経営人材の育成・登用」
3位 「自律的キャリア形成・キャリア選択のための支援」
4位 「モチベーション向上」
5位 「女性活躍推進」


多くのご回答、誠にありがとうございました。

企業の人事部門の方とお話しますと、「若手の人材育成が課題」という声を多く伺います。
今回のアンケートでも、その傾向が如実にでています。
新卒採用もここ何年かは売り手市場と言われ、ますます採用人数を確保することが難しくなっております。
採用と育成、企業にとっては喫緊の課題だと思われます。




2.NIKKEI STYLE 「制限」前向きに生かせ キャリアのゴール設定が鍵
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新しいことをしたい。たとえば学び直しとか、副業とか。けれども時間がない、お金がないなどの「制限」が
理由でなかなか踏み出せないことが多いのではないでしょうか。しかし「制限」は実はきっかけになります
教育って、本当に役に立つの? 


その続きは、こちらをお読みください
==================================================
 → https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23042510S7A101C1000000?channel=DF180320167068





3.担当井上の最近読んだ本
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今月のご紹介本
------------------------------------------------------------------------------------------
お金になる「頭の使い方」  著者 おちまさと氏
------------------------------------------------------------------------------------------

マネタイズとは費用対効果を高めること。結果を出す人は出口から逆算する。一石多鳥を考えて行動する。
など、目から鱗の学びが多くありました。

また、スティーブジョブスにまつわる有名な話です。 「iPod」の開発担当者が、試作機をジョブズに見せたところ、
彼は「もっと小さくしろ」と指示したのです。試行錯誤を重ねてここまでこぎつけたエンジニアとしては、
もうこれ以上無理と言いたくもなります。するとジョブズは、その試作機を近くにある水槽に入れて、ぶくぶくと
吹き上がる泡を見ながら、「この泡の分だけ空気が入っているのだから、まだ小さくできるはずだ」と言い放ったらしい
のです。

最後まであきらめい姿勢と人を動かすための説得の仕方、本当に勉強になりました。




4.弊社主催のセミナー(大阪)、多数の方のご参加どうもありがとうございました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

11月9日木曜日に、大阪クロススクエアにて弊社主催セミナー「マネジメントアセスメントご紹介セミナー」を
無事開催することができました。本当にありがとうございました。

当日のセミナーは2部構成で、1部は、弊社代表平康から「経営幹部候補の選抜ポイント」と題して講演をしました。
求められる経営幹部像が変わったというお話など、参加者は熱心に聞いておられました。

そして、2部では弊社サービスのひとつである「マネジメントアセスメント」のご紹介をさせていただきました。
最近導入事例が増えています多面評価システムをWEBアンケートを通して実施する仕組みでございます。
従来の上司からの評価に加えまして、同僚や部下、そして上司といった多面的に本人の行動を可視化するサービスです。
目に見える行動に対する評価ですので、本人への前向きな気づきにつながるものと思っております。


マネジメントアセスメントサービスの詳しいご説明はこちらから
===================
 → http://www.sele-vari.co.jp/assessment.html




5.編集後記
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
11月5日 淀川市民マラソンに5年振りに参加しました!!
タイムは4時間57分35秒で、何とか完走できホッとしております。
途中、何度かもう走ることを止めようと思いましたが、走る続けてゴールにたどりつくことができて
言葉には表現できないほどの達成感を味わうことができました。

仕事上でも、この達成感を数多く味わいたいと強く思いました。(井上)

------------------------------------------------------------------------------------------------



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
セレクションアンドバリエーション株式会社 (第4号  2017年11月13日配信)
発行元:セクションアンドバリエーション株式会社
    http://www.sele-vari.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご感想は info@sele-vari.co.jpまでご連絡ください。
皆さまのご意見・ご感想お待ちしています。

※ 配信停止希望の方はこちらからお手続きをお願いします。
解除専用ページURL
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇

記事一覧

【メルマガ13号】新刊出ました!

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.1(2018年10月15日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月15日

【メルマガ12号】新人育成プログラム、はじめました

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.12(2018年10月1日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月01日

【メルマガ11号】やるべきことを足すよりもやらないことを引く方がいい

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.11(2018年9月18日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年09月18日

「卵とバスケット」は働き方の指針にもなってゆくかも

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.10(2018年9月3日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年09月03日

(再送)ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ 先ほど同内容のメルマガを配信いたしましたが、一部リンクに不具合が あったため再送い

2018年08月20日

ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年08月20日

大廃業時代は投資ができない「PL脳」が原因

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.8(2018年8月6日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、

2018年08月06日

ついついはまってしまう人事のワナとは?

◆- Selection and Variationメールマガジン(2018年7月23日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、セレ

2018年07月23日

【メルマガ第6号】「論理力」についての記事を更新しました

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第6号  」 -◆   (2018年4月3日発行) ◆━

2018年04月03日

【メルマガ第5号】ホームページで弊社事例をご紹介しています

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第5号  」 -◆ (2018年3月27日発行) ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2018年03月27日

【メルマガ第4号】気になるアンケート1位は「若手社員の戦力化」。2位は?

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第4号 」 ------------------------------◆

2017年11月13日

セレクションアンドバリエーションメルマガ「第3号」

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第3号 」 ------------------------------◆

2017年10月20日

12 件中 1〜12 件目を表示