このメルマガの説明はありません。

セレクションアンドバリエーション メールマガジン

【メルマガ第5号】ホームページで弊社事例をご紹介しています

2018年03月27日

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第5号  」 -◆

(2018年3月27日発行)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

※本メールは、セレクションアンドバリエーション株式会社代表の平康慶浩およびスタッフたちと名刺交換させていただいた方、弊社主催の講座にお申込みいただいた方にお送りしています。
当メールマガジンご不用の方は、メールの最下段から解除をお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


ごあいさつ

○○ ○○ 様
セレクションアンドバリエーションの平康慶浩です。
年度末のあわただしい中、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

今回弊社ではホームページの一部を刷新いたしましたので、そのご報告を兼ねてメールさせていただきました。

ホームページの変更点は「トップページ」と「サービス」のページです。

(トップページ)
http://www.sele-vari.co.jp/index.html

(サービス)
http://www.sele-vari.co.jp/service.html

中でもトップページにおいては、最近手がけた先進事例3社についてご紹介しております。
内容についてはpdfでのダウンロードも可能にしております。
もちろん詳細すぎることは書けないのですが、企業の成長を目指しておられる皆様にとって、ご参考としていただけるものだと考えております。

サービスのページでは、トップページからもリンクがあるのですが、よりわかりやすい区分でお示しております。
また、OKRやNo Ratingなどについてのご支援もさせていただける旨を記載しました。

変化が当然の時代だからこそ、組織と人の働き方を進化させるためのセレクション&バリエーションの仕組み構築に、弊社をお役立てください。



< INDEX >

1.代表平康が出稿中の「NIKKEI STYLE」最新号

2.【連載シリーズ】代表平康の書籍紹介

3.過去の弊社ブログご紹介

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆



1.NIKKEI STYLE 「出世にも有効 ワンランク成長するための「説明力」」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
正しいことを正しく言う。話す側にとって気持ちの良い瞬間です。しかしその結果、それまで築き上げたものが台無しになることがあるのも事実です。論理的に導き出した正しい結論を、適切なタイミングでストレートに伝えることの重要性をふまえつつ、さらにワンランク成長するための「説明力」のポイントをご提示します。

その続きは、こちらをお読みください
==================================================
 → https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28177060V10C18A3000000?channel=DF180320167068



2.【連載シリーズ】代表平康の書籍紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
------------------------------------------------------------------------------------------
『出世する人は人事評価を気にしない』  著者 平康慶浩
------------------------------------------------------------------------------------------
第1章 評価が低いあの人が、なぜ出世するのか?―「使う側」「使われる側」の壁―

同期で一番早く係長に昇進した人が、課長ポストを前に足を踏み外してしまうことがある。
それは別の採用基準が用いられているからである。
中学入学や高校入学と違って大学には「入試」があるように、管理職にも入学基準がある。
つまり、管理職にふさわしい人が昇進するのであって、係長として優秀だから課長になれるわけではないのである。
言い換えるなら、人を「使う側」と人に「使われる側」では、評価される能力が違うのである。
では「使う側」と「使われる側」では具体的に何が違うのか?

続きは、是非本書を手に取って頂き、ご覧ください。

 ⇒ http://amzn.asia/dVbzYzA




3.過去の弊社ブログご紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2011年から継続している弊社のブログですが、その中でもアクセスの多いページがあります。
そのうちの一つをご紹介します。
2013年10月15日の記事です。今は「だ・である」調の文体ですが、当時は「です・ます」調でした。

10分で人の本質を見抜く方法
http://hirayasu.hatenablog.com/entry/2013/10/15/000248




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
セレクションアンドバリエーション株式会社 メルマガ「第5号」
(第5号2018年3月27日配信)
発行元:セクションアンドバリエーション株式会社
  (東京オフィス)
    東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1403
  (大阪オフィス)
    大阪市西区京町堀1-4-9 京町橋八千代ビル3階
    http://www.sele-vari.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご感想は   までご連絡ください。
皆さまのご意見・ご感想お待ちしています。

※ 配信停止希望の方はこちらからお手続きをお願いします。
解除専用ページURL
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

記事一覧

【メルマガ13号】新刊出ました!

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.1(2018年10月15日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月15日

【メルマガ12号】新人育成プログラム、はじめました

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.12(2018年10月1日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月01日

【メルマガ11号】やるべきことを足すよりもやらないことを引く方がいい

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.11(2018年9月18日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年09月18日

「卵とバスケット」は働き方の指針にもなってゆくかも

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.10(2018年9月3日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年09月03日

(再送)ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ 先ほど同内容のメルマガを配信いたしましたが、一部リンクに不具合が あったため再送い

2018年08月20日

ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年08月20日

大廃業時代は投資ができない「PL脳」が原因

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.8(2018年8月6日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、

2018年08月06日

ついついはまってしまう人事のワナとは?

◆- Selection and Variationメールマガジン(2018年7月23日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、セレ

2018年07月23日

【メルマガ第6号】「論理力」についての記事を更新しました

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第6号  」 -◆   (2018年4月3日発行) ◆━

2018年04月03日

【メルマガ第5号】ホームページで弊社事例をご紹介しています

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第5号  」 -◆ (2018年3月27日発行) ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2018年03月27日

【メルマガ第4号】気になるアンケート1位は「若手社員の戦力化」。2位は?

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第4号 」 ------------------------------◆

2017年11月13日

セレクションアンドバリエーションメルマガ「第3号」

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第3号 」 ------------------------------◆

2017年10月20日

12 件中 1〜12 件目を表示