このメルマガの説明はありません。

セレクションアンドバリエーション メールマガジン

【メルマガ第6号】「論理力」についての記事を更新しました

2018年04月03日

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第6号  」 -◆

  (2018年4月3日発行)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

※本メールは、セレクションアンドバリエーション株式会社代表の平康慶浩およびスタッフたちと名刺交換させていただいた方、弊社主催の講座にお申込みいただいた方にお送りしています。
当メールマガジンご不用の方は、メールの最下段から解除をお願いします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

○○ ○○ 様

セレクションアンドバリエーションの平康慶浩です。
先週末は桜を見に行かれましたでしょうか?
今年は例年よりも開花が早かったそうで、街中を散策している時にも
「もうこんなに咲いてるんだ」という声をちらほらと聞きました。

私は結局とおりすがりに見るくらいで、来年はぜひ、と思ったのですが、もしかすると去年も同じようなことを思ったかもしれません。

桜とともに、多くの会社に新人たちがやってきました。
彼らをいちはやく一人前に成長させることが、わたしたち人事に関わる者たちの使命の一つだと感じます。

形のある人事制度に限定せず、頭を柔軟にしながら、成長と貢献の仕組みを作ってゆきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


< INDEX >

1.代表平康が出稿中の「NIKKEI STYLE」最新号

2.【連載シリーズ】代表平康の書籍紹介


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


1.代表平康が出稿中の「NIKKEI STYLE」最新号(2018年4月3日更新)
「キレイなだけでは通用しない 出世する『論理力』とは」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

正しい道筋で考えて正しい結論を導くのは、論理力で言えば基礎レベルです。
そして基礎レベルの力だけをふりかざしてビジネス社会で戦えば、むしろ返り討ちに合うことばかりです。
基礎レベルを超えた「論理力」とはどういうものでしょうか。

■表面的にきれいなロジックにまどわされない
■課題の奥にある課題の本質
■「主語」を明確にして3つの力を備える

詳細はぜひこちらをご覧ください。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28786810Q8A330C1000000?channel=DF180320167068



2.【連載シリーズ】代表平康の書籍紹介
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
------------------------------------------------------------------------------------------
『出世する人は人事評価を気にしない』  著者 平康慶浩
------------------------------------------------------------------------------------------
第2章 課長手前までは「できる人」が出世する―組織における人事評価と昇進のルール―

どんな条件を満たせば課長から出世しやすくなるのだろうか?
まず、人事評価と昇進判断基準は上位ポストになるほど厳密にリンクしなくなってゆく。
人事評価とは過去の結果であり事実を示すが、昇進判断基準は将来の成長性や貢献期待度を含めた判断にな

るから、
課長手前までの昇進判断では、「人事評価結果」が重視される。
一方、課長から部長に昇進する際には、そのポストにふさわしいかどうか判断しなければならない。
したがって「昇進面接」をする企業が増えてきている。
その他にも昇進テストや小論文などを行う企業があるが、それらは「面接時の参考にする」程度となる。
そんな「昇進面接」で面接官は何をチェックしているのか?

続きは、是非本書を手に取って頂き、ご覧ください。

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532262658/hirayasuy-22/




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
セレクションアンドバリエーション株式会社 メルマガ「第6号」
(第6号2018年4月3日配信)
発行元:セクションアンドバリエーション株式会社
  (東京オフィス)
    東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1403
  (大阪オフィス)
    大阪市西区京町堀1-4-9 京町橋八千代ビル3階
    http://www.sele-vari.co.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご感想は info@sele-vari.co.jp までご連絡ください。
皆さまのご意見・ご感想お待ちしています。

※ 配信停止希望の方はこちらからお手続きをお願いします。
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
解除専用ページURL

記事一覧

【メルマガ13号】新刊出ました!

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.1(2018年10月15日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月15日

【メルマガ12号】新人育成プログラム、はじめました

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.12(2018年10月1日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年10月01日

【メルマガ11号】やるべきことを足すよりもやらないことを引く方がいい

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.11(2018年9月18日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メール

2018年09月18日

「卵とバスケット」は働き方の指針にもなってゆくかも

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.10(2018年9月3日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年09月03日

(再送)ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ 先ほど同内容のメルマガを配信いたしましたが、一部リンクに不具合が あったため再送い

2018年08月20日

ベンチャー企業の組織と人事のあり方

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.9(2018年8月20日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは

2018年08月20日

大廃業時代は投資ができない「PL脳」が原因

◆- Selection and Variationメールマガジン vol.8(2018年8月6日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、

2018年08月06日

ついついはまってしまう人事のワナとは?

◆- Selection and Variationメールマガジン(2018年7月23日発行) -◆ ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ ※本メールは、セレ

2018年07月23日

【メルマガ第6号】「論理力」についての記事を更新しました

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第6号  」 -◆   (2018年4月3日発行) ◆━

2018年04月03日

【メルマガ第5号】ホームページで弊社事例をご紹介しています

◆- Selection and Variationメールマガジン「 第5号  」 -◆ (2018年3月27日発行) ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2018年03月27日

【メルマガ第4号】気になるアンケート1位は「若手社員の戦力化」。2位は?

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第4号 」 ------------------------------◆

2017年11月13日

セレクションアンドバリエーションメルマガ「第3号」

◆---------------------- Selection and Variationメールマガジン「 第3号 」 ------------------------------◆

2017年10月20日

12 件中 1〜12 件目を表示