NPO法人しあわせなみだのメールニュースです。 「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目標に、様々な事業を展開しています。 「しあわせなみだ」の活動や、性暴力に関する最新情報をお届けします。 発行団体ウェブサイト→http://shiawasenamida.org/

【しあわせなみだ】Tear's Letter

【Tear’s Letter】なぜ性犯罪の容疑者が死を選ぶのか

2024年03月03日

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を
希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で
メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。
不要の方はお手数ですが下記URLから
配信停止のお手続きをお願いいたします。
https://mail.os7.biz/del/8nJq


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★ Tear’s Letter
★ なぜ性犯罪の容疑者が死を選ぶのか
★ 2023年3月3日 No.600

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★


理事長千谷直史が登壇した「Indigo Mourning」チャリティー
上映会&パネルディスカッションが、2/28付「朝日新聞」夕刊に
掲載されました。友人の性被害をモチーフにした短編映画を
製作した、川添ビイラルさんへのインタビューを中心に、
イベントの様子が、紹介されています。ぜひご覧ください。

↓「性被害打ち明けられ、渦巻いた感情 監督が短編映画に
込めた思い」記事はこちらです(ウェブは有料会員限定です)
https://www.asahi.com/articles/ASS2W4S91S2MUTIL003.html

それでは今週の「Tear’s Letter」をお届けします!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【Tear’s Letter No.600 Topics】
┃★1.Tear’s NEWS
┃★2.Tear’s ZOOM UP
┃★3.編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★1.Tear’s NEWS
───────────────────────
先月1か月の性暴力の動向を、サクッとお届け!


☆統計

*2023年の性犯罪の認知件数は、不同意性交が2,711件、
不同意わいせつが6,096件と、いずれも過去5年で最も多い
件数となりました。
https://tinyurl.com/32xddd3s

*チキラボの調査で、回答した芸能関係者の半数が、
性暴力被害を経験。性的接待の要求は、2割にのぼりました。
https://www.sra-chiki-lab.com/reaserch-result/

*東京都がトー横に開設した若者向け相談窓口に、
12日間でのべ295人が訪れたことがわかりました。
https://tinyurl.com/jbbsyu4


☆法制度

*4月からの困難女性支援法施行を踏まえ、プラットフォーム
「あなたのミカタ」が開設。性被害に関するページもあります。
https://anata-no-mikata.jp/

*性犯罪などの被害者を保護するため、刑事手続き書類に記載する
被害者名を加害者に秘匿する新制度が、2/15から施行されました。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240208-OYT1T50031/

*犯罪被害者や遺族への給付金額が、2024年度から引き上げられる
見通しとなりました。
https://tinyurl.com/efyejzza

*性犯罪等の犯罪被害者に対し、被害届の提出や、裁判対応等を、
事件直後から1人の弁護士が一括して担うことで、被害者の負担の
軽減を目指す制度創設に向けた法案が、まとまりました。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240208-OYT1T50030/

*子どもに関わる職業について、性犯罪歴の有無を確認する
「日本版DBS」の法案の骨子が示されました
https://www.khb-tv.co.jp/news/15181908


☆気になるニュース

*男子高校生が自殺した事件で、高校は、性的暴行を含む10件の
いじめを認定。いじめを把握していた部活の顧問が、学校に報告
していなかったことも、明らかになりました。
https://www.47news.jp/10551203.html

*ENEOSホールディングスのグループ会社会長が、セクハラで解任
されました。同グループでは、昨年、一昨年も、女性への不適切な
行為で、会長等が辞任や解任の処遇となっています。
https://tinyurl.com/2df46jyh

*女性職員の体に触るなどのセクハラ行為を指摘されていた
岐阜県岐南町の町長が、辞職の意向を表明しました。
https://tinyurl.com/mph3834u

*わいせつ被害を訴えられた担任が自殺した事件を巡り、被害を
訴えた中学生が、「区が被害を警察に通報せず、ひぼう中傷に
適切に対応しなかった」こと等を不服とし、損害賠償を求める
訴訟を起こしました。
https://tinyurl.com/ynmdtczb


☆障がいがある人等と性暴力

*2021年度のDV相談総数は122,478件、このうち、障がいのある人は
12,831件と、1割を占めていることがわかりました。
https://dwnj.chobi.net/?p=1256

*障がいにつけ込まれ、売春を強要されていた女性による殺傷
事件で、東京地裁は、知的障がいの特性等を考慮し、求刑を下回る
判決を言い渡しました。
https://www.fnn.jp/articles/-/660179


★2.Tear’s ZOOM UP
───────────────────────
Tear’s NEWSの中から、しあわせなみだが特に注目した
ポイントを、徹底解説!


☆なぜ性犯罪の容疑者が死を選ぶのか

Tear’s NEWSでは、わいせつ容疑で逮捕された教師が自殺した
事件を取り上げたけど、これまでも、性犯罪の容疑者が
死を選ぶ事件が起きているよ。

最近も、不同意性交の疑いで逮捕された警察官が、留置施設で
自殺を図ったり(※1)、記者から性暴力を訴えられた自治体
職員が、内部調査で罪を認めたあと、自殺しているよ(※2)。
海外でも、アメリカで、オリンピック女子体操の元監督が、
選手への性虐待で訴追された後自殺したり(※3)、性的人身
取引で起訴された経営者が、拘置所で死亡したよ(※4)。

そもそも刑事事件の被疑者は、自殺率が高い傾向にあるよ
(※5)。被疑者だけでなく、その家族が自殺に追い込まる
事態も、指摘されているんだ(※6)。

自殺には、命を絶たざるを得ない状況に至るプロセスがあるよ
(※7)。性犯罪の容疑者で考えてみると、例えば、こんな
「危機経路」が浮かんでくるよ。

*加害発覚→失業→生活苦→将来への不安→自殺
*加害発覚→家族間の不和→うつ病→自殺
*加害発覚→引きこもり→アルコール→自殺

それに加えて、性犯罪加害者には「認知のゆがみ」があることが
わかっているよ(※8・9)。自分のストレスや征服欲を満たす目的で、
性加害を正当化して、スリルや背徳感を満喫するんだ。
捕まらないように、自分より弱い立場のある人や、抵抗しないで
あろう状況を選ぶので、どんどん「加害の成功体験」を積み重ねて
いくことができるよ。こうして「大丈夫」「次もうまくいく」
という自信をつけていくよ。

性犯罪が「バレる」ことは、蓄積してきた知識や経験が、
打ち砕かれることなんだ。自分が信じてきた価値観が崩壊する
衝撃に耐えられず、自らを死に至らしめる選択肢が、頭を
よぎるようになるよ。

あわせて、社会的な背景も、性犯罪加害者の思考を後押ししている
ことが、知られているよ(※8・9)。例えば、「明確に意思表示
することは女性らしくない」といった考えは、根強いよね。

だから、訴えることを想定していない相手から、加害を指摘
されたり、周囲が被害者側に賛同することは、加害者からすれば、
自らが所属している社会や組織への信頼が、奪われることに
なるんだ。「自分の存在を肯定してくれる居場所」が見当たらなく
なるから、「それなら死をもって、自らの存在を消そう」と、
考えるようになるよ。

無理やりに性交等をされた被害を警察に訴えるのは、わずか
5.6%、「誰にも相談していない」割合は59.9%(※10)。
加害が追及されないほうが、圧倒的に多い中、警察に逮捕される
加害者は、本当に限られているんだ。
逮捕を「運が悪い」と受け止め、「死を考える」きっかけに
するのではなく、「謝罪の機会」と受け止め、「更生した人生を
考える」きっかけになるよう、周囲の反応や報道のあり方、
服役後の社会復帰の道筋等を、みんなで考えていく必要が、
あるんじゃないかな。

容疑者が死を選ぶことで、被害者が責められる現状って、
ホントに問題だよね!


※1 2024年2月18日付TBS「不同意性交の疑いで逮捕・
起訴の警視正が死亡 広島中央署の留置施設で自殺図ったか」
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1005046
※2 2022年5月30日朝日新聞デジタル「長崎市に1975万円支払い
命令 女性記者「市幹部から性暴力」」
https://www.asahi.com/articles/ASQ5Y6JYBQ5WTOLB00G.html
※3 2021年2月26日付CNN「米女子体操のゲダート元監督が遺体で
発見、自殺 性犯罪で訴追後」
https://www.cnn.co.jp/usa/35167015.html
※4 2019年8月11日付BBC「未成年の性的人身取引で起訴の米富豪、
拘置所で死亡 自殺の可能性に疑問噴出」
https://www.bbc.com/japanese/49309896
※5 2011年2月15日付AFPBB「刑事事件の被疑者、自殺率高い傾向
英デンマーク研究」
https://www.afpbb.com/articles/-/2785486
※6 2020年12月6日付AERAdot.「事件後「自殺考える」相談者が
9割 結婚破談、進学諦める人も…加害者家族を待ち受ける残酷な
現実」
https://dot.asahi.com/articles/-/80586
※7 自殺対策支援センターライフリンク「自殺実態白書2013」
https://lifelink.or.jp/report/report2013
※8 原田隆之「性犯罪者の現状」性犯罪に関する刑事法検討会
第3回会議
https://www.moj.go.jp/content/001324318.pdf
※9 安藤久美子「性犯罪加害者の理解と対策」法制審議会-刑事法
(性犯罪関係)部会 第2回会議
https://www.moj.go.jp/content/001362700.pdf
※10 内閣府「男女間における暴力に関する調査(令和2年度調査)」
https://tinyurl.com/2su5v7vn


★3.編集後記
───────────────────────

「Tear’s Letter」は、おかげさまで600号!任意団体として活動を
開始した2009年から15年。皆さんの応援で配信を続けることが
できました。15年の間には、性暴力被害者ワンストップ支援
センターが全47都道府県に開設、刑法性犯罪が改正され、時代は
確実に前進しています。バックラッシュにうんざりすることも、
少なくありませんが、「動けば必ず何かが変わる」ことを信じて、
これからも活動していきたいです。応援よろしくお願いします!

次回の配信は3/17です。お楽しみに!

☆最後までお読みいただきありがとうございました。


☆☆☆ー☆☆ー★ーーーーーーーーーーーーーーー

特定非営利活動法人しあわせなみだ
info@shiawasenamida.org

【ウェブサイト】http://shiawasenamida.org/
【facebook】https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/
【LINE】https://lin.ee/3crWrA7
【Instagram】https://www.instagram.com/nposhiawasenamida/
【X】https://twitter.com/NPO53038626
【ブログ】http://blog.canpan.info/shiawasenamida/
【メールニュース「Tear’s Letter」】https://mail.os7.biz/b/8nJq
【現金ならびにクレジットカードによるご寄付】
https://syncable.biz/associate/shiawasenamida/donate/
【ブランド品販売によるご寄付】
https://brand-pledge.jp/associate/shiawasenamida
【ご不要になった本・DVD・CD・ゲームによるご寄付】
https://www.39book.jp/supporter/2028/
【リボンドネーションによるご寄付】
https://tinyurl.com/m7retevu
【ステッカー購入によるご寄付】
https://as-club.square.site/s/stories/kifutsukisyohin

☆☆☆ー☆☆ー★ーーーーーーーーーーーーーーー

記事一覧

【Tear’s Letter】なぜ性被害を相談できないのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年04月07日

【Tear’s Letter】講演活動での気づき~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年03月17日

【Tear’s Letter】なぜ性犯罪の容疑者が死を選ぶのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年03月03日

【Tear’s Letter】「Indigo Mourning」上映会&パネルディスカッション

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年02月18日

【Tear’s Letter】なぜ災害時に性暴力が起こるのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年02月04日

【Tear’s Letter】イベント終了報告!しあわせなみだファンミーティング~性暴力ゼロに向けて~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年01月21日

【Tear’s Letter】女性以外も性被害を経験する

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年01月07日

【Tear’s Letter】イベント告知!!しあわせなみだファンミーティング~性暴力ゼロに向けて~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年12月17日

【Tear’s Letter】なぜ施設で性暴力が起こるのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年12月03日

【Tear’s Letter】しあわせなみだNEWビジョンと行動指針の発表!!~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年11月19日

【Tear’s Letter】性暴力はその後の人生に大きな影響を及ぼす

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年11月05日

【Tear’s Letter】アイドルの恋愛について思うこと~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年10月15日

【Tear’s Letter】メールニュースがリニューアル!新たなトピックスがスタート!

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年10月01日

【Tear’s Letter】代表が交代しました

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年09月17日

【Tear’s Letter】自殺の背景にある性暴力

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年09月10日

241 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>