NPO法人しあわせなみだのメールニュースです。 「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目標に、様々な事業を展開しています。 「しあわせなみだ」の活動や、性暴力に関する最新情報をお届けします。 発行団体ウェブサイト→http://shiawasenamida.org/

【しあわせなみだ】Tear's Letter

【Tear’s Letter】テクノロジーと性暴力

2019年02月03日

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を
希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で
メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。
不要の方はお手数ですが下記URLから
配信停止のお手続きをお願いいたします。
https://mail.os7.biz/del/8nJq


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

★ Tear’s Letter
★ テクノロジーと性暴力
★ 2019年2月3日 No.399

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★


こんにちは!NPO法人しあわせなみだです。

自宅で派遣型マッサージ店の従業員に乱暴したとして、俳優が逮捕
されました。本人は容疑を一部認めているとのことです。
俳優が利用したマッサージをはじめ、介護や看護等、身体接触の
あるサービスにおいて、性暴力を含めた、利用者からの暴力が
発生していることが、少しずつ明らかになっています。とりわけ
利用者が男性、サービス提供者が女性である場合、ジェンダー的な
価値観に基づき、利用者側がサービス提供者の地位を低く位置付け、
「すべての要望に応えるのが当然」と考える傾向も見られます。
サービスを提供者と利用者。双方の対等な契約関係に基づき、
気持ちの良い時間、空間が増えていくことが望まれます。

↓事件の詳細は2/1付「中日新聞ウェブ」をご覧ください
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2019020101002028.html
↓利用者や家族から何らかのセクハラ・パワハラを受けた人が
回答者の74.2%にのぼった、UAゼンセン日本介護クラフトユニオン
「ご利用者・ご家族からのハラスメントに関するアンケート」
結果はこちらです
http://bit.ly/2UC2h54

それでは今週の「Tear’s Letter」をお届けします!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【Tear’s Letter No.399 Topics】
┃★1.テクノロジーと性暴力
┃★2.編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★1.テクノロジーと性暴力
───────────────────────

しあわせなみだが2018年5月まで運用していた、性暴力被害者
支援情報マッチングシステム「サイレント・ティアー」。このたび
システムでご一緒した、自殺対策に取り組むNPO法人OVA
https://ova-japan.org/
の活動を紹介する書籍が出版されました。
そこで今回のメールニュースでは、OVA代表伊藤次郎さんに、
「テクノロジーと性暴力」をテーマに、ご寄稿いただきました。

***

NPO法人OVA代表の伊藤と申します。
以前に「サイレント・ティアー」で協働したことがあり
広告の設定やHP作成などを担当させていただきました。

参考:http://silent-tears.shiawasenamida.org/

私達は検索エンジンで「死にたい」といった自殺に関連する
用語を調べている人に対し、検索連動広告を打って
メールやSNSなどのネット相談を受けている団体です。
(中には性被害にあわれた方から相談をうけることもあります。)

検索エンジンでもSNS上でも「死にたい」という言葉は
溢れています。活動は2013年から始めたのですが、
「死にたい」というワードが当時、月に13万回ほどGoogleで
調べられている事を知り、検索連動広告を打つアイデアを
思いつき、ネット相談を始めました。


☆座間市における事件と性被害

ネット上で溢れる「死にたい」のお話をすると思いだすかも
しれませんが、2017年10月に発覚した座間市における事件です。

座間市の事件は、Twitterという可視化されたSNS空間の中で、
「死にたい」とつぶやく若い女性が標的となり、
現実の世界に誘い出され次々と命が奪われるという本当に痛ましい
事件でした。容疑者の動機はまだ明らかになっていませんが、
性暴力を行った上で殺害したことがわかっています。

Twitter上で「死にたい」とつぶやくのは、現実の世界で
死にたいほどつらい気持ちを周囲に打ち明けられず、
その抑圧された心理的苦痛を言葉にして 
吐き出すことで、気持ちを少しでも楽にする
「カタルシス効果(精神浄化作用)」や
自らが死にたいほどに思いつめていることを周囲に伝え、
助けを求める「SOS(クライシスコール)」といった
意味合いがあります。

いずれにせよ、「生きる」ために「死にたい」と
書き込んでいるものです。
そういった死にたいというほどに、
気持ちが弱っている女性を標的にするという、
卑劣な手口に、憤りを禁じ得ない事件でした。

私は、ネットの規制ではなく支援・受け皿の必要性や
インターネット上での相談窓口設置の重要性などを
国に訴えました。その後、今まではあまり行われてこなかった
インターネットの相談、具体的には「SNS相談」が
自殺対策だけでなくいじめなどの領域で一気に始まっていきます。


☆テクノロジーがハイリスク者を特定

インターネットを中心とした電子メディア内に散在する
情報をリアルタイムで収集・分析することで
地域全体の健康への脅威を扱うアプローチのことを
「情報疫学(infodemiology)」と言います。

今、日本ではインフルエンザが流行していますが、
ある地域でインフルエンザに関する検索が増えるので
Googleは国より早くインフレンザの広がっている地域に気づいたり、
インフルエンザの流行を予測することができます。

自殺対策ではウェブ検索と自殺の危険性とについて研究が
すすめられており、自殺分野の情報疫学研究を専門的に
しているのは、国内では末木新先生のみです。

末木先生はOVAのパートナーであり、
先日(1月31日)『自殺対策の新しい形―インターネット、
ゲートキーパー、自殺予防への態度―』を出版されました。
OVAの取組も数十ページにわたり、紹介されています。
専門書ですが、ご関心がある方は書店で手に取ったり
図書館でリクエストしてみてください。
参考:http://www.nakanishiya.co.jp/book/b431846.html


☆テクノロジーと性暴力
私の個人的な意見ですが、
性暴力とインターネット・テクノロジーというのは
すでにかなり結びつきが強いし、今後も強くなると思っています。

ネットやSNSの広がりは
見も知らぬ様々な人との出会いを可能にし、
そしてどんどん簡単にし、
その中で性被害も起きていると感じています。
人工知能やVR、こういったものを性暴力と結びつく危うさも
あります。
最近では、人工知能を用いて既存のポルノに
有名女優などの顔を合成する「フェイクポルノ」まで現れています。

平成25年の三鷹ストーカー殺人事件から、
いわゆるリベンジポルノ防止法が出来ましたが、
プライベートで撮影された性的な画像の記録が
本人が意図しない形で第三者に伝わることは
きっと20年前でもあったと思います。
ただ現在は比較にならないほど広がりが大きくなります。
それにSNSやスマホの普及などが影響しているのは明らかです。

自殺対策の世界では「インターネット」は随分と
悪者扱いをされてきました。
自殺の危険な情報が掲示板などで
やりとりされていたり、ネット上で集まった
人々の集団自殺が起こったりなどがあったためです。

今はそのイメージを末木先生や私達OVAが変えて、
国の自殺対策のガイドラインにもICTの利用といった文言が
入るほどになりました。

SNSであれ、ネットであれ、
それは単なる人間のツール(道具)であり
そこに善悪はありません。
あるのは使う人間の善悪です。

インターネット・様々なテクノロジーが
悪いことに使えるなら、
それはよいことにも使えるということです。

人工知能もすでに自殺ハイリスク者を割り出し始めています。

きっとSNS上で性暴力的な振る舞いをする人を
人工知能が瞬時に見つけ出すことも技術的には可能でしょう。
「#MeToo」もSNSで広がりました。

自殺対策がそうなのですが、
これさえやれば防げるといった万能薬がありません。
ゼロに近づけることは本当に難しく
不可能にも思え、打ちひしがれるときもあります。

性被害の現実もあまりにも過酷で
それをなくすのは難しいのではないかと
挫けそうにもなりそうですが、
ただ、それをなくすためにできることは
きっとまだあると思います。

私も一緒に考えたいと思っています。

-----------------------------------------
伊藤次郎
NPO法人OVA代表理事。
精神保健福祉士。学習院大学法学科卒業。
人事コンサルティング会社、精神科クリニック勤務後
2013年より活動を開始。
国内外で講演や論文を発表している。
プロフィール詳細:
https://ova-japan.org/?page_id=190
-----------------------------------------


★2.編集後記
───────────────────────

プロテニスプレーヤーの大坂なおみさんが、全米オープンに続き、
全豪オープンでも優勝し、アジア人初の、世界ランキング1位と
なりました。輝かしい実績が報道される一方で、二重国籍や、
アニメで描かれた肌の色が騒動になる等、実績とは関係のない
話題も、盛り上がっています。
グローバル社会の進展において、国籍や肌の色が異なる人との
出会いは一層増えていきます。しかし昨年、出入国管理法の改正案
が可決成立する過程においても、「文化の異なる人々とともに、
より良い社会をどう構築していくか」という視点より、「いかに
日本の風土や習慣に合わせてもらうか」という論調が目立ったよう
に感じます。
2020年オリンピック・パラリンピックを控え、多様性が尊重される
社会を考えていくことは、互いの性を認め、性に対する暴力を
なくしていくことにもつながるように思います。

来週は連休ということで、「Tear’s Letter」はお休み、
次回は2/17です。そして次回はなんと、通算400号です!
400号ならではの企画を考えています。お楽しみに!

☆最後までお読みいただきありがとうございました。


☆☆☆ー☆☆ー★ーーーーーーーーーーーーーーー

特定非営利活動法人しあわせなみだ
info@shiawasenamida.org

【ウェブサイト】http://shiawasenamida.org/
【facebook】https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/
【メールニュース登録】https://mail.os7.biz/b/8nJq
【ブログ】http://blog.canpan.info/shiawasenamida/

【クレジットならびにブランド品販売によるご寄付はこちら】
https://syncable.biz/associate/shiawasenamida
【ご不要になった本・DVD・CD・ゲームによるご寄付はこちら】
https://www.39book.jp/supporter/welfare/shiawasenamida/
【購入費が寄付に!ちかんにあった友だちを励ますLINEスタンプ】
https://line.me/S/sticker/6059533

☆☆☆ー☆☆ー★ーーーーーーーーーーーーーーー

記事一覧

【Tear’s Letter】高校生と痴漢について話して思ったこと~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年06月16日

【Tear’s Letter】「性的姿態の影像に係る記録の消去」に関する新制度施行!

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年06月02日

【Tear’s Letter】イベント告知!!TwoDrops~パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット~ リリースイベント!

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年05月19日

【Tear’s Letter】アンパンマンはかっこいい~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年04月21日

【Tear’s Letter】なぜ性被害を相談できないのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年04月07日

【Tear’s Letter】講演活動での気づき~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年03月17日

【Tear’s Letter】なぜ性犯罪の容疑者が死を選ぶのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年03月03日

【Tear’s Letter】「Indigo Mourning」上映会&パネルディスカッション

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年02月18日

【Tear’s Letter】なぜ災害時に性暴力が起こるのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年02月04日

【Tear’s Letter】イベント終了報告!しあわせなみだファンミーティング~性暴力ゼロに向けて~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年01月21日

【Tear’s Letter】女性以外も性被害を経験する

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2024年01月07日

【Tear’s Letter】イベント告知!!しあわせなみだファンミーティング~性暴力ゼロに向けて~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年12月17日

【Tear’s Letter】なぜ施設で性暴力が起こるのか

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年12月03日

【Tear’s Letter】しあわせなみだNEWビジョンと行動指針の発表!!~千谷直史のSmile Tear~

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年11月19日

【Tear’s Letter】性暴力はその後の人生に大きな影響を及ぼす

☆このメールは「しあわせなみだ」のメールニュース配信を 希望された方、SHE(Sexual Health Education)検定で メールニュースにご登録いただいた方に配信しています。 不要の方はお

2023年11月05日

245 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>