税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第10号 伸びる会社の資金繰りとの向き合い方/お客様や社員さんに会社を大好きになってもらう方法【税理士 神佐真由美】

2018年10月19日

○○さん、こんにちは!税理士の神佐真由美です。

今日の日経一面は、「日米欧で『データ貿易圏』」
日本は欧米と連携を強化。台頭する中国を意識。
今日の一面の大半は中国関係。
M&A案件でも中国系の企業が視察に来日したりと、
存在感のさらなる拡大を肌で感じるこの頃です。

本日のメルマガの内容です。
-----------------------------------------------
1.伸びる会社の資金繰りとの向き合い方
2.お客様や社員に会社を大好きになってもらう方法
3.活動日記 「隣の同僚」のありがたさ
4.セミナー情報 
-----------------------------------------------

1.伸びる会社の資金繰りとの向き合い方

 先日13日、国際メンターズクラブというコミュニティでの定例講座にて、
株式会社LaHimawariの高坂尚平さんとともに、講師を務めました。

 「普段は話さないリアルなお金の話」というテーマ。

 私からは、「お金の観点から見た『潰す社長』『伸ばす社長』の違いは?」
という、一生懸命経営されている社長さん方から怒られそうなテーマ。

 振り返れば多くの企業様に関わってきて、廃業をしたところもあれば、窮境
を乗り越えて今も元気な会社も多くあります。

 伸びている会社の共通点は、「このままでは 潰れる」と先を読んで、早く
手を打っているところです。
 資金繰りに関しても、そして、事業をどうするかについても。
 もちろん、これだけではないと思いますが。

 今日お伝えしたいことは、私の話ではなくて、一緒に講師をしてくださった、
株式会社LaHimawariの高坂氏が話されたことからの気づきです。

 彼は起業当初から、福島正伸さんから直接指導を受けて、経営をされています。
 福島さんのセミナープロデュースをはじめ、街おこしイベントプロデュース、
企業のコンサル、京都市とも組んで、新しい事業も始めています。

 福島さんから教わった、「伸びている会社のお金との向き合い方」について、
話してくださいました。
 ほんのちょっとだけ気づきも交えてシェアしますね。


①お金関係の言葉の定義が確立していること。
 
 資金繰りというと、「大変」「月末」「よくわからない」「乗り越えなければ」
と人によっていろんな定義があります。

 伸びている会社での資金繰りの定義は、「経営者に勇気を与えられるもの」だ
そうです。

 やりたいことができるたびに、資金繰り予定表を更新。
「これでいける!」と100%事業に打ち込むことができます。
 
 それは本当にそうだなあと思いました。
 お金の心配をしながら、事業のアクセルを踏むことは、エネルギーを消耗します。
 ブレーキ踏みながらアクセルを踏むような感じでしょうか。
 
「これでいける!」と資金繰りと向き合った企業さんは、
 お金の心配を「おいておく」ことができ、本来のパワーを発揮されてきたように
思います。
 資金繰り=経営者に勇気をあたえられるもの。

 言葉の定義って大事だなと思いました。
 売上 営業 集客 販売・・・これらの言葉をどう定義づけていますか?


②常に「最悪の状況」をリアルに捉えて、対策して行動している。

 「最悪の状況」をリアルに捉えて、対策して行動。
 結果、増収増益になる。
 これが、群を抜いて伸びている会社の共通点だそうです。

 もし、大口の取引先がなくなってしまったら・・・
 今の主力商品が、陳腐化するのが早かったら・・・
 
 最悪な状況をリアルに捉えて、対策を考えるだけでなく、
「実際に行動」してしまうこと。

 最悪な状況が起きても大丈夫だし、
 起きなければ増収増益になり、
 結果、潰れにくい強い会社になる。

 中にはハイリスクハイリターンを狙うような経営の仕方もありますし、
 正解はないと思いますが、私が見てきた感覚と似ているなとも思いました。


 悪魔のささやきは、
「これぐらいいけるだろう」
「よくわからないな」
「まぁ大丈夫だろう」
 良い方向に考えてしまうこと。

 ドキッとするフレーズです。
 ついついそう考えてしまいがちだから。
 お客様を守る税理士の立場としては、このフレーズが頭に浮かんだら
「ちょっとまてよ?」という言葉につなげて問い直してみようと思います。


2.お客様や社員に会社を大好きになってもらう方法
 
 あるお客様が、個人事業から法人設立へ動いておられます。

 法人を設立するとなると、当然、「社名(商号)」が必要。
 その社名を何にするか、に悩んでおられました。

 社名のつけ方っていろいろありますが、
 子どもにつける名前と同じくらい、
 社名には、それを付けた人の想いが込められているなと思います。

「なぜ、こういう社名にされたのですか?」
 私が大好きな質問です。
 なぜなら、創業者や経営者が込めた願いを聴くことができることが多いからです。

 これまで、大切にしてきたこと、大切にしたいこと、これから目指したいこと。
 こんな会社でありたい、あってほしい。
 地域にはこういう存在でありたい。
 こんなプライドをもっている。

 改めて「そうだったんですね!」と気づき、心が動かされることも多く。
 時代の波を乗り越えて来られた歴史を知ることもできたり、
 ますますその会社が大好きになってしまいます。

 このことって、その会社のお客様や、社員さんはご存じなのだろうか?
 受け継がれた想いや社長の大切にしたいことや理想。
 伝えているつもりで、伝わってないとしたら、すごくもったいない。
 
 もし、共有できたとしたら、
 ちゃんと伝わるレベルで伝えることができたら。
 お客様はもっと会社のファンになるだろうし、
 社員さんたちはもっと自分から動くようになるかもしれません。

 これから社名を決められるお客様は、
「大切にしたいことがわかりやすい社名にしたい」とおっしゃっていました。
 
 これからずっと何度も何度も話したり書いたりする社名。
 これは、伝えたいことを伝える大チャンス。
 
 ちょうどいいタイミングでお会いするので、
 想いを引き出して、言語化するお手伝いができればいいなと思っています。
 
 そのなかで、会社の方向性も見えてきそうな気がしています。
 いわゆるミッションやビジョン。
 
 これがあると、経営計画に魂と気持ちがぐっと入る気がしますし、
「だから、うちの会社はこれをやるんだな!じゃあ自分ができることは」
 と社員さんにも自分ごととして理解頂けると思います。

 経営者の伝えたいことを伝わるレベルでの言語化とセットで、
 経営計画を一緒に策定すること。
 こんなお手伝いをしていきたいです。
 

3.活動日記 「隣の同僚」の存在のありがたさ

 昨日は、坂口俊幸弁護士事務所の皆様と、税理士有志で実施している、
事業承継税制研究会でした。

 せっかく得た知識は、現場で使えないと意味がないので、毎回ケース
スタディを実施しています。

 自分だけでは出なかったアイディアや視点を得られて、これだったら
お客様によい提案ができる!という自信が湧いてきます。

 自分は不勉強という恥を捨てて議論して得られるものは貴重です。
 お客様に迷惑をかけるくらいなら、自分の恥などどうでもいいですね。

 ちょっと教えてください。私はここならわかります。
 こういう知恵を交換できる「隣の同僚」の存在。
 業種問わずとても大切だなと感じます。

 メルマガの読者の皆さんもとっても大切な存在です。
「こう書いてるけど、ちがうんちゃう?」
 そんな意見も大歓迎です!

 自分を守るプライドなど、いらないなと思います。
 自分を磨き、高め続けるプライドなら、持ちづつけたいです。


4.セミナー情報!
 ときどきセミナー情報もお届けします!

★企業経営者に必要なヒントに出会える!
 角谷会計事務所主催 経営支援セミナー2018
 11月27日(火)14時~17時@京都駅前 お楽しみ懇親会つき
 
 事業承継と生産性向上、事業継続と発展のための最新の情報をお伝えするセミナーです。
 神佐も登壇します。詳細は次号以降に。
 どなたでもご参加頂けます。


★今井ひろこさん グーグルマイビジネス活用セミナー
 11月7日(水)19時~21時@大阪産業創造館
 
 7月に京都でお客様向けに開催しました、Googleマイビジネス活用セミナー。
 講師をしてくださった今井ひろこさんが、産創館で講演されます。
 お店など、拠点を持ってビジネスをされている企業様におすすめなセミナーです。
 https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26610
起業準備セミナーとありますが、どなたでもご参加頂けます。


今日のメルマガは、以上です。

親愛なるみなさま、
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ありがたいこと記念すべき第10号!
お読みくださっている45名の読者様のおかげです。
始めるきっかけをくれたKちゃん、ホントにありがとう。

私は今日明日と仕事をし、
明後日は久々のオフ。東京から弟が遊びに来るので、「京のかたな展」に行く予定です。
楽しみ楽しみ。
 
○○さん、よき午後を、そして週末をお過ごしくださいね。
また、来週金曜日にお会いしましょう!


 神佐 真由美

このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃったら、こちらのURLをご紹介ください!
登録専用ページURL

バックナンバーはこちらからお読み頂けます!適当な写真がついたブログ調になってます(;^_^A
https://mail.os7.biz/b/JaJ8

メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
解除専用ページURL

記事一覧

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

第229号★「もしも」を「いつも」に!今こそ見直したい何かあったときの備えとBCP計画/イノベーション・オブ・ライフ/目的を持ち、優先順位を明確に持つことの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月09日

第228号★能登帰省中に地震に遭った経験からお話できること(できる備えは?)/おすすめ書籍はお休み/能登に心を寄せていただき、ありがとうございます【税理士 神佐真由美】

あけまして、おめでとうございます! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------

2024年01月05日

第227号★「今年の漢字®」は「税」!皆さんの今年の漢字はなんですか?/仕事のできる人を「辞めさせない」15分マネジメント術/私の今年の漢字は「走」です!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月29日

第226号★来年度の税制は減税?増税?令和6年度税制改正大綱が発表されました!/顧客の「買いたい」をつくる KPIマーケティング/今日でどれだけ理想に近づいたか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月22日

第225号★「未来予測2040 労働供給制約社会がやってくる」から見えてくる課題/仕事の思想/奈良マラソン2023走ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月12日

第224号★インボイス開始2カ月・・・いかがですか?そして、これからどうなる?※動画あり/逆・タイムマシン経営論/今年最後の産創館セミナー【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月08日

第223号★しかたないね、と諦めていることを解決するおもしろさ/「自営型」で働く時代ージョブ型雇用はもう古い!/キャリアデザインの授業【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月27日

第222号★毎月どこまで振り返りをしているか?バロメーターとしての月次決算/働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる/女性税理士だけの研修旅行【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月06日

第221号★【瞬足】に学ぶ お客様のニーズを観察するということ/税のタブー/弱い紐帯(ちゅうたい)の強み【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月26日

第220号★130万円(106万円)の「年収の壁」は結局どうなるのか?/モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書/宮沢賢治先生に会いに行ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月09日

第219号★ついに始まったインボイス制度!潜む落とし穴を攻略せよ・・・!/「経営承継」はまだか/ナイスリアクションが8割では?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月02日

233 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>