税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第22号 お母さんが住み慣れた自宅に住み続けられる権利/ものづくり補助金公募間近 税理士 神佐真由美(かんざまゆみ)

2019年01月11日

○○さん、こんにちは!税理士の神佐真由美です。

真冬のように寒いですね。
と思ったら、真冬でした。
お正月気分も、いつの間にか吹っ飛んでます。

本日のメルマガの内容です。
-----------------------------------------------
1.配偶者居住権ってなぁに?税制改正シリーズ③
  父が亡くなって家を子どもが相続しても、母が自宅に住むことができる権利
2.ものづくり補助金 公募間近です。ご準備を。
3.活動日記 組織にいながら、自由に働く 本のご紹介
-----------------------------------------------

1.配偶者居住権ってなぁに?税制改正シリーズ③
  父が亡くなって自宅を子どもが相続しても、母が自宅に住むことができる権利
 
 とあるご家族のおはなし。


 お父様が亡くなり、

 お父様が遺された財産について、家族で遺産分割協議を行いました。


 預金関係はほとんどお母様に。

 お父様が夫婦で住んでいた自宅の建物と土地は、

 息子が相続することになりました。


 お母様が相続してもよかったのですが、

 お母様が亡くなって、息子が相続するときに、

 再び相続税がかかったり、登記の手間が必要です。


 手間や費用を削減したいので、息子が相続することになりました。

 お母様はそのまま、お父様の遺した自宅に住んでいました。



 数か月後、息子がお母様のもとにやってきて、こう言いました。


「自宅のこの土地、今高く売れるらしいから、ぜひ売りたい。

 お母さんには、別に住まいを用意するから、引っ越して。」

 
 土地は先祖代々。

 建物は、お父様が頑張って働き、お母様が家計のやりくりをしながら、

 手に入れた、まさに「マイホーム」。
 
 それに、家族での想い出がいっぱい詰まっているところで、

 お母様は、絶対に離れたくありません。

 
 しかし、所有権は、息子にあるため、

 息子だけで売却の契約ができてしまい、

 お母様は泣く泣く、住み慣れた自宅を離れなければならなくなりました。



 こんなケースが、しばしばあるそうで、

 これでは、お母様の生活を守ることができないため、

 なんとかせねばならないと、問題になっていました。


 
 そこで、法律が動きました。
 
 2018年7月、40年ぶりの民法改正で、

 「配偶者居住権」と言って、

 配偶者が自宅に住み続けることができる権利

 が創設されました。


 建物に関する権利がこのように分かれます!

 今まで・・・自宅の建物の所有権 → 建物を所有する権利

 これから・・自宅の建物の所有権 → 建物を所有する権利
       配偶者居住権    → 配偶者が住み続ける権利


 先ほどのご家族の場合、

 息子が建物の所有権を、相続で手に入れたとしても、

 お母様が配偶者居住権を得ることができていれば、

 お母様は、住み慣れた自宅を追い出されることはなくなります!


 
 では、この配偶者居住権は、どうしたら、お母様は手に入れられるのか?

 要件があります。


・お母様が、お父様の遺産である自宅に、お父様が亡くなった時点で、住んでいたこと。

・次のいずれかを満たすこと。

 (1)遺産分割によって、お母様が配偶者居住権を取得する

 (2)配偶者居住権が 遺言 によって、お母様が取得するとされる

 (3)お父様とお母さまとの間に、配偶者居住権を取得させる旨の

   「死因贈与契約」がある


 お母様が、もしご高齢で、近い将来において認知症リスクがあるようでしたら、
 
 (2)か(3)がよいかもしれません。


 この「配偶者居住権」は、

 2020年4月1日施行となっています。

 2020年4月1日以降の相続について、

 創設されることになりそうです。


 以上が民法改正の内容でして、

 これに対応するかたちで、「配偶者居住権」は、

 相続財産として、どうやって評価するの?

 ということが、今回の税制改正で、盛り込まれる見込みです。
 

と、ここまで長くなったので、配偶者居住権の評価については、

 また回を改めて。


 
 配偶者居住権は、担保の取り扱いはどうなるのか?

 どのように登記されるのか?

 配偶者居住権がついている建物は、売れないのか?

 いろんな論点が、ありそうです。


 配偶者居住権は、

 相続税がかかる かからないにかかわらず、

 ご自宅を所有されていたら、関係のあるテーマかもしれません。

 ご家族の相続について考えるときに、

 ぜひご参考になさってくださいね。




2.「ものづくり補助金」公募間近のようです。ご準備を。
 
 
 春が近くなると、補助金公募シーズンとなります。

 12月28日に、「ものづくり補助金」の事務局の公募がされました。

 
 おそらく、2月中旬くらいに公募が始まるのではと見込んでいます。

 締め切りは、3月末くらい。

 一度、この期間に一次締切りがあり、これに間に合わせることが有利かと。

 
 平成30年は採択率が55%だったとのことで、

 採択率はかなり高めです。


「ものづくり補助金」というと、製造業しか無理?と思ってしまいますが、

 正式名称は、

 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」

 ですから、製造業に限りません。


 こんな企業さんは挑戦されてみてはいかがでしょうか。

・ 設備投資を検討している

・ 新しいことに挑戦したい

・ 他社にはない独自サービスを展開している

 
 その取り組みへの投資額の3分の2、最大1,000万円の補助金が受けられるチャンス!です。(昨年どおりであれば)


 チャレンジしてみようかな!

 でもどこへ相談したらよいのだろう?


 ここまで書いておいて、うちの事務所では、やってないのです。

 餅は餅屋で、プロにお願いしていますので、検討される方にはご紹介します。

 また、お付き合いのある金融機関から、この補助金のプロを紹介してもらう方法もあります。

 ご相談先に困られたら、おっしゃってくださいね。



3.活動日記 

 今日は本のご紹介を。


 楽天大学学長の中山進也さんの著書

「組織にいながら、自由に働く。」

 という本を読みました。

 手に取ったのは、純粋に、タイトルに惹かれたから。

 
 組織にいながらでも、自由に働ける。

 これってどういうこと??

 って思ったんです。

 
 中山さんは、楽天という会社のサラリーマンでありながら、

 個人でも活動し、自分の会社も持っています。

 
 自由 = 自分で独立してやる

 こんなイメージしかなかった私には、

 とても興味深い内容でした。


 なかでも、「働き方の4ステージ」。

 これがわかりやすかったです。


 第一ステージ 加(足し算)
  できることを増やす、苦手なことをやる、量稽古
  仕事の報酬は「仕事」

 第二ステージ 減(引き算)
  好みでない作業を減らし、強みに集中
  仕事の報酬は「強み」

 第三ステージ 乗(掛け算)
  磨き上げた強みに、別の強みを掛け合わせる
  仕事の報酬は「仲間」

 第四ステージ 除(割り算)
  因数分解して、一つの作業をしていると複数の仕事が同時に
  進むようにする。
  仕事の報酬は「自由」


 これを読んで、私は今第二ステージだ!と思いました。

 あれもこれもやって、経験を積む時期は少しずつ脱し、

 時間がないことも痛感しているこのタイミングは、

 減(引き算)だと。

 
 ずっと同じステージでぐるぐるするんじゃないんだ、

 と考えられたこともよかったです。

 
 人口が減少し、社会が成熟していく中で、

 どこに働く喜びを見出すのか?

 働き方改革は、実は働く側の改革なのではないかと思っているのですが、

 そんなヒントが満載の本でした。


 組織のなかで、というタイトルですが、

 自営業の方の働き方や、

 ビジネスの構築の仕方にも共通することかもしれません。
 
 よかったら、手に取ってみてくださいね。 


 今日のメルマガは、以上です。

 お読みいただき、ありがとうございました!

 
 また、来週金曜日のメルマガでお会いしましょう!

 とっても寒いので、どうぞ暖かくしてくださいね。


  神佐 真由美

 このメルマガの内容の転載は、大歓迎です。

 このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃいましたら、
 こちらのURLをご紹介ください。
 登録専用ページURL

 バックナンバーはこちらからお読み頂けます!
 https://mail.os7.biz/b/JaJ8

 メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
 解除専用ページURL

記事一覧

第244号★お客様に思い出してもらえたらお買い上げ?思い浮かべる確率と、実際に購入してもらえる確率の違いとは/”未”顧客理解 なぜ「買ってくれる人=顧客」しか見ないのか?/定額減税始まります!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2024年06月03日

第243号★知ってる?覚えてる?思い出せる?~コーヒーのサブスク体験から~/頭の”よはく”のつくり方/習慣が自分をつくる メッセンジャーダイエットの話【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2024年05月30日

第242号★【一読をおすすめ】ほかの会社はどうなの?どんなことしてるの?に応える中小企業白書/僕たちはまだ、インフレのことを何も知らない/コツコツと生産性を上げるコツ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月13日

第241号★GW明けたら定額減税:5月中にこれをやっておきましょうリスト/もう来ていいよ能登 GWは能登に帰省してきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月07日

第240号★インボイスの次はコレですか!?定額減税 対応のミソ/おすすめ書籍はお休み/おかげさまで今年も書道展に出展できました!能登はやさしや土までも【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月30日

第239号★保証料率の上乗せにより経営者保証を提供しないことを選択できる信用保証制度等が開始されました/罰ゲーム化する管理職/見守ってくださる方のいるありがたさ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月15日

第238号★9名の組織で5人のリーダー!?前に進むために取り組んでいること/女は覚悟を決めなさい/同業でノウハウを公開する理由【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月08日

第237号★今年度の目玉!?ビジネスチャンスも?新しいタイプの補助金:中小企業省力化投資補助金/自分の小さな「箱」から脱出する方法/見る世界が狭まっていないか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月02日

第236号★令和6年の賃上げを支える施策~減税制度・補助金・助成金など~/数値化の魔力/改めて中小企業の金融について学ぶ・・・発信することの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月21日

第235号★脱炭素の取組をしているかどうかが融資の審査に影響する日が来る?/ストレスフリーの人がやっているポジティブ・フレーズ言いかえ事典/20数年ぶりのラクロス【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月11日

第234号★それは今日の主力製品ですか?ドラッカー先生の11の製品分析と会計データ/人望が集まるリーダーの話し方/大阪マラソン2024の結果と振り返り【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月05日

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

244 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>