税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第140号★補助金をもらって事業計画をつくるポストコロナ持続的発展計画事業と”宝の山”の冊子とは/売上最小化・利益最大化の法則/【お礼】メルマガ始めて3年になりました【税理士 神佐真由美】

2021年09月02日

こんにちは!税理士の神佐真由美です。
今日もご開封いただき、ありがとうございます。

本日のメルマガの内容です。
-----------------------------------------------
1.補助金をもらって事業計画をつくるポストコロナ持続的発展計画事業と”宝の山”の冊子とは
2.現在公募中の補助金
3.おすすめ書籍 売上最小化、利益最大化の法則──利益率29%経営の秘密
4.セミナー情報 
5.活動日記 【お礼】メルマガを始めて3年になりました! 
-----------------------------------------------


1.補助金をもらって事業計画をつくるポストコロナ持続的発展計画事業と”宝の山”冊子


1年前に想定したよりも、コロナ禍が長引いています。

まさか今年の夏までずっとマスクをしているなんて、想像もしてなかった。

そうお思いの方も多いのではないでしょうか。


多くの企業では、昨年、コロナ禍を乗り越えるために、緊急資金を借り入れました。

コロナ緊急融資では、返済しなくてもいい据え置き期間が設定でき、

1年間~3年間の間で、据え置き期間を設定した企業が多かったのではと思います。


借入をしてから、1年近くが経って、返済が始まった、返済がもうすぐ始まる、

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


急場をしのぎ、時間を作るために借り入れた資金。

返済が始まると、コロナ以前よりも返済が多くなるかも・・・というケースも少なくありません。


理想的なのは、この”つくった時間”で、事業を見直して、

コロナ融資の返済が始まったときに、返済に耐えうる事業構造をつくっていくこと。

ですが、長引く新型コロナの影響で、そこまで手が回っていないかもしれません。


返済が始まったけれど、毎月のキャッシュフロー(借入返済を除いた通常のお金の出入り)が、

返済額に追いつかない、という場合はどうしたらよいでしょうか。


・追加の融資を受ける

コロナ関連の緊急融資制度は、制度としてまだ存在しています。

ですから、日本政策金融公庫も、民間の金融機関で受け付けている保証付き融資も、

まだまだ受け付けている状況です。

日本政策金融公庫では、利子補給制度がまだあります。


2020年はとにかく急場をしのいでもらうため、審査が簡略化されていましたが、

今はもう少し厳格になってきています。

前回のコロナ融資の資金使途に問題がなかったか。

前回の融資の残高がどのくらい残っているのか。

この1年間の資金繰り状況はどうだったか。

情報の開示をしたうえでの交渉になると思います。



・借り換えを相談する


借り換えの相談にも応じてもらえます。

民間金融機関であれば、別枠(セーフティネット4号・5号)で融資を受けたものは、

この別枠のなかで借り換えが可能だと思います。

一般保証枠で借りているものについても、借り換えの相談は可能です。


今現在、どんな支援策があるのか?

経産省の支援施策パンフレットも更新されているので(内容増えてます!)、
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf?0830

積極的に情報を取りにいって活用しましょう!



どんな施策が自社に合うのか、これからの見通しを立ててから、考えたい。

追加融資や借り換えができることは分かったけれど、

事業の棚卸やこれからの方向性を見極めないと、どんな交渉をしてよいかわからない。

そういう方もいらっしゃると思います。


専門家と一緒に事業計画を立ててみたいけれど、お金かかるしなぁ~と思い悩む方に朗報です。

事業計画を作る費用のうち3分の2(最大20万円)が補助金があります。


その名も、

ポストコロナ持続的発展計画事業
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/souki.html


【こんな人におすすめです】

ここのところ、コロナの影響などで資金繰りが不安定になっている。

コロナなどの影響で売上が減少し、先行きが分からず不安だ。

自社の状況を客観的に把握し、今後の取組事項を整理したい。

初めてお願いする専門家に、いきなり高額の費用は払えないので、まずは1度お試しで計画を作りたい。


【この事業でできること】

過去の資金繰り状況を分析し、今後の資金計画を策定することができます。

自社の経営課題を把握し、具体的な行動計画を作成できます。

計画策定から1年後に、専門家によるフォローアップを受け、計画の進捗を確認できます。


ポストコロナに向けて、今一度事業の方向性を見直して、資金繰りも含めて、事業を立て直したい。

金融機関に交渉するなら、このあとでも大丈夫そうだ、という方にぴったりな施策です。


この計画事業を使って、これからの方向性を決め、もし、タイミングと内容が合うようでしたら、

事業再構築補助金や、ものづくり補助金の申請という選択肢も生きてきます。

具体的な補助金を考える前に、この計画事業を使ってみるのもよいのではないでしょうか。


また、このような事業を使って、事業計画を作ったあとでしたら、

金融機関との交渉の場でも、筋の通った説明ができて、先方もよい判断がしやすくなります。


とても有用な補助事業なので、ご紹介させていただきました。



ほかにも、今は支援策がいっぱいあります。

各省庁が出している支援策を、一冊にまとめた宝の山のような冊子があります。


2021年度版「中小企業施策利用ガイドブック」です!
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/2021/index.html

助成金・補助金から税制、相談窓口など、中小企業の支援策が満載です。

ダウンロードもできます!

1社に1冊あると便利です。取り寄せも可能です。





2.現在公募中の補助金


・京都市限定★京都市中小企業等再起支援補助金(10/15まで)
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000282498.html

・京都府・京都市 MICE開催支援助成金
https://meetkyoto.jp/ja/wp-content/themes/mice_ja/pdf/mice_chirashi.pdf?0625

・事業再構築補助金(第3次公募9/21締切 第5次公募まで予定)
 https://jigyou-saikouchiku.jp/
これまで申請できる要件として、売上減少要件がありましたが、
これに加えて、付加価値要件(付加価値が15%減少していれば申請できる)でもOKとなりました。
事業拡大しながらコロナ禍の影響を受けた事業者さんにチャンスです。
第2次公募以前との変更点がいくつかあります。
<主な変更点>
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/koubo_henkouten_3rd.pdf

・IT導入補助金(3次公募 9/30まで)
https://www.it-hojo.jp/applicant/


・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第8次公募 11/11まで)
https://portal.monodukuri-hojo.jp/schedule.html



3.おすすめ書籍 売上最小化、利益最大化の法則──利益率29%経営の秘密

売上最小化、利益最大化の法則──利益率29%経営の秘密  
木下 勝寿さん著
https://www.amazon.co.jp/dp/4478113122/

(本の紹介より)
【コロナ禍に負けない盤石経営の秘密は、「売上を下げる」ことにあった!?】
◎不況下では、売上10倍はリスク10倍!
◎売上を半減させ、利益を1.5倍、利益率を3倍にする方法
◎売上ゼロでも生き残れる「無収入寿命」をつかめ!
◎会社の弱点が一発でわかる「5段階利益管理」とは
◎組織全体にコスト意識が芽生える「たった1つの方法」とは

★手に取ったきっかけ

日経新聞の広告欄で見つけました。
「売上を下げる」ことが盤石経営の秘密!?

★おすすめポイント

「無収入寿命」という考え方・・・売上ゼロになっても会社が維持できる期間

同じ利益なら売上は少ない方がいい
→要は利益体質に変えていこうということであって、縮小を勧めているわけではない

会社の弱点が分かる「5段階利益管理」
→商品ごとにどんな問題があるかが一目瞭然となる見方

小さい市場で圧勝する
→売れると売れ続けるは違う
→プロモーションは目立たないほうがいい

どんな財務体質に会社を持っていきたいか、お悩みの方に、
切り口と指針のヒントを与えてくれる一冊です。



4.セミナー情報 

<大阪産業創造館様主催★資金繰り&決算書基礎編&応用編シリーズ>


資金繰り基礎講座 6月23日14時~16時30分
(おかげさまで満足度100%で無事終了!ありがとうございました)
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=33375


決算書基本講座  7月20日14時〜16時30分
(おかげさまで満足度100%で無事終了!ありがとうございました)
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=33376

決算書応用編1  8月25日
決算書応用編2    9月8日 ※1と2で連続講座となっています。(締切りました)
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=33377


今年度下半期は、月次決算や部門別会計など、
経営にまた一歩踏み込んだセミナーを企画しています。

月次決算セミナー(仮) 10月19日14時~16時30分

部門別会計セミナー(仮) 11月8日14時~16時30分



5.活動日記 【お礼】メルマガ初めて3年になりました!


2018年8月に、このメルマガを始めました。

今月で、ちょうど3年になります!


途中、お休みもしてきてしまいましたが、なんとか3年、続けることができて、

今日で140号になります。


この3年、いろんなことがありました。

なんとか続けてこれて、発信し続けられて、よかったです。

このメルマガでつながりを持つことができているご縁もたくさんあります。


続けてきて本当によかったです。

お読みくださる みなさまのおかげです。

ありがとうございます。


配信する曜日も最近はバラバラです。

もともとは、金曜日の11時50分に配信するつもりで始めていました。

11時50分というは、お昼の時間に読んでほしいな~と思ったから。

金曜日というのは、金曜日読めなくても土曜日ゆっくり読んでほしいな~と思ったから。


今の目標は、月曜日の朝6時30分に配信することです。

(今日は既に木曜ですけどね(;’∀’)ごめんなさい)


なぜ月曜日か?

今日のメルマガのように、補助事業などをご紹介することも多く、

「あっ この件、〇〇さんに相談しよう!」とか

「金融機関に電話しとこ!」とか

すぐにアクションできるのが月曜日だから。


なぜ6時30分か?

朝ごはんの前、朝ごはんの後のコーヒーの時間、そして通勤の時間に読んでほしいから。


あとは、1週間の初めに、

”皆さんにいいことがいっぱいありますように!”

と祈りを込めてエールをお送りしたいから。


と言葉にしてみて、自分でも再確認できました。

皆さんに気付きと元気と、有用な情報をお届けできるメルマガでありたいです。


なので、できるだけ月曜日の6時30分にお送りできるように!

スケジュールを組んでいきますね。


続けてきてよかったです。

メルマガやってみなよ、と言ってくれた友人のKちゃんには大感謝。

読み続けてくださっている皆さまに大感謝です。


今日まで読んでくださってありがとうございます。

これからも、ご愛読いただけると嬉しいです。


今日のメルマガは、以上です。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

9月も皆さまにいいことがたくさんありますように。

また、元気にお会いしましょう。


  神佐 真由美


このメルマガの内容の転載は、大歓迎です。

ご感想・ご意見も大歓迎です。

このメールにご返信いただいたら、私に届きます。


このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃいましたら
こちらのURLをご紹介ください。
https://mail.os7.biz/add/JaJ8

バックナンバーはこちらからお読み頂けます!
https://mail.os7.biz/b/JaJ8

メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
解除専用ページURL


発行責任者:神佐 真由美
住所:京都市伏見区桃山水野左近東町81-9 角谷会計事務所内
連絡先:m.kanza@nifty.com

記事一覧

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

第229号★「もしも」を「いつも」に!今こそ見直したい何かあったときの備えとBCP計画/イノベーション・オブ・ライフ/目的を持ち、優先順位を明確に持つことの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月09日

第228号★能登帰省中に地震に遭った経験からお話できること(できる備えは?)/おすすめ書籍はお休み/能登に心を寄せていただき、ありがとうございます【税理士 神佐真由美】

あけまして、おめでとうございます! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------

2024年01月05日

第227号★「今年の漢字®」は「税」!皆さんの今年の漢字はなんですか?/仕事のできる人を「辞めさせない」15分マネジメント術/私の今年の漢字は「走」です!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月29日

第226号★来年度の税制は減税?増税?令和6年度税制改正大綱が発表されました!/顧客の「買いたい」をつくる KPIマーケティング/今日でどれだけ理想に近づいたか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月22日

第225号★「未来予測2040 労働供給制約社会がやってくる」から見えてくる課題/仕事の思想/奈良マラソン2023走ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月12日

第224号★インボイス開始2カ月・・・いかがですか?そして、これからどうなる?※動画あり/逆・タイムマシン経営論/今年最後の産創館セミナー【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月08日

第223号★しかたないね、と諦めていることを解決するおもしろさ/「自営型」で働く時代ージョブ型雇用はもう古い!/キャリアデザインの授業【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月27日

第222号★毎月どこまで振り返りをしているか?バロメーターとしての月次決算/働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる/女性税理士だけの研修旅行【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月06日

第221号★【瞬足】に学ぶ お客様のニーズを観察するということ/税のタブー/弱い紐帯(ちゅうたい)の強み【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月26日

第220号★130万円(106万円)の「年収の壁」は結局どうなるのか?/モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書/宮沢賢治先生に会いに行ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月09日

第219号★ついに始まったインボイス制度!潜む落とし穴を攻略せよ・・・!/「経営承継」はまだか/ナイスリアクションが8割では?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月02日

233 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>