税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第199号★100年企業に共通する100年続く秘密とは?/製造業の管理会計「最重要KPI」/ものづくり補助金公募要領読み合わせ会/魚屋さんの事業承継【税理士 神佐真由美】

2023年01月23日

こんにちは!税理士の神佐真由美です。
今日もご開封いただき、ありがとうございます。

本日のメルマガの内容です。

-----------------------------------------------
1.100年企業に共通する100年続く秘密とは?
2.現在&これから公募の補助金/融資制度
3.おすすめ書籍 図解! 製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
4.セミナー情報 1月25日20時~ものづくり補助金 公募要領読み合わせ会
5.活動日記 魚屋さんの事業承継
-----------------------------------------------

1週飛んでしまいました!お待たせしました。



1.100年企業に共通する100年続く秘密とは?


先日、100年企業研究会の 日比野大輔先生のご講演を伺うことがありました。

テーマは、「成長と持続を継続させる100年企業の秘訣に迫る!」です。


日比野先生は、特定社会保険労務士で、日々、労使紛争に関わっているうちに、

労使紛争が起こる会社と、起こらない会社があることに気づき、

全国の100年を超える長寿企業の就業規則を調べていくうちに、

「共通点」があることがわかったそうです。


そして、全国の100年を超える長寿企業の秘密をみえる化した、就業規則「100年就業規則」をまとめられ、

2019年にグッドデザイン賞を受賞されています。


100年企業の就業規則 というDVDに、「100年就業規則」が付録でついてきます。
https://amzn.asia/d/3BNql35

(また、DVDを見たら、感想をシェアしますね^^)


1時間余りの講演では、全容はわからないところもありますが、

なるほど!と思ったことも多く、感じたことも含めてシェアいたしますね。



日比野先生が100年企業研究会でまとめたところでは、

企業が100年続く秘密は大きく2つ。


利益を出し続けるしくみと

つぶれないしくみがあると。



利益を出し続けるしくみは、

売上を上げ続けるしくみと

費用を抑えるしくみ。


しかし、戦争や災害などの有事はあるわけで、

利益を出し続けることも容易なことではなく、

つぶれないしくみもあるとのこと。


つぶれないしくみには、

従業員から愛されるしくみと

顧客・取引先・地域から愛されるしくみ。



「しくみ」とあるくらい、共通点があり、仕掛けがあるそうです。



たとえば

社員が辞めない仕組みとして、

→月給は、「いくら生活に必要なんだ?」というところから、働き方を決める。


年次有給休暇をみんなが取る仕組み

わがままな年次有給休暇を取らせない仕組みとして、

→工程の見える化をすることで、今自分が休んだら、どんな影響が出るのかを誰もがわかるようにする。


社員が将来の姿を描き、辞めない仕組みとして、

→3年の見習い制度がある会社で、見習い生の修了式は敢えて4月に行い、

新入社員に、3年後の姿を見せておく。


社員が顧客に感謝の気持ちを持つ仕組みとして、

→製造現場の社員も、敢えて納品の場に立ち会わせ、顧客の反応を見せる。

(そこはコストをかけてでもやる)


生産性を自ら考えて向上させるための仕組みとして、

→会計をオープンにして、目標を共有してしまう。


離職を少なくするための仕組みとして、

→離職率などの数字を幹部や管理職に教え、自分ごとにしてもらう。

 新入社員が入ったら、管理職は新入社員の家族に会う、など。



このように見ていくと、制度を法律で決める、というよりも、

健全に関係性が良くなるような仕組みを、あちこちで作っているようにも思えます。


法律では、このように決められているから、というよりも、

一貫して、なぜ、これをするのか?ということを、考えて構築しているようです。


日比野先生のお話を聴いて、

もちろん、法律で決まっていることを守ることも大事ですし、規則を作っていくことも必要なのですが、

あくまで、仕事と人、経営者と社員、人と人との関係の中で、はたらいていくもの。


こういうものだ、と型にはめることは簡単ですが、

100年企業はそうはしていなくて、

どうしたら、一緒に長くよりよく働けるのか?

そのなかで必要な関係性ってどんなものなんだろうか?

そういうことを、長い年月をかけて、追求しているのかなとも思いました。



意外と、会計をオープンにしている会社が多いようです。

会計をオープンにして、お金の教育を行き届かせていることも、100年企業の共通点なんだそうです。

この辺りももう少し調べてみたいので、

「100年企業の就業規則」を勉強して、また、シェアできるといいなと思います。

お楽しみになさってくださいね^^




2.現在公募中/これから公募の補助金/融資制度/おすすめ情報


・事業承継・引継ぎ補助金(次回第4次公募 2月上旬まで!)
https://jsh.go.jp/r3h/
2017年4月以降の事業承継者の新しい取り組み支援(経営革新支援)や、
M&Aにかかる費用の支援(専門家活用型)があります!


・IT導入補助金2022
ITツールと同時導入でパソコンやタブレットも対象に!(最終は第19次2月16日締切)
https://www.it-hojo.jp/schedule/


・事業再構築補助金(第9回も追加!3月中旬締切予定 第10回もあるとのこと)
https://jigyou-saikouchiku.jp/


・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第14次公募 1月中旬に発表)
https://portal.monodukuri-hojo.jp/schedule.html
第14次公募から大幅リニューアル!最大5,000万円の設備投資補助

※1月25日20時~公募要領の読み合わせ会をしたいと思います。セミナー情報で!
(いずれ私も読みますので、よかったらご一緒に、という会です)


・小規模事業者持続化補助金(第11回公募 2月20日まで)
https://r3.jizokukahojokin.info/


・技術開発を支援するサイト(研究開発を支援する補助金など)
SBIR(Small Business Innovation Research )制度 特設サイト (smrj.go.jp)
https://sbir.smrj.go.jp/index.html


・支援情報ヘッドライン | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/index.html




3.おすすめ書籍 図解! 製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本


図解! 製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説
吉川武文さん
https://amzn.asia/d/5eElY1H

(本の紹介より)
いま必要な新しい管理会計の在り方について、会計上のKPIに則って解説する管理会計の入門書。

従来のKPIの考え方によって生じている問題点を指摘し、新しいKPIによる正しい管理で事業を復活させる方法を指南する。

とくに、「KPIを良く見せる」小手先の手法と「会社を本当に良くすること」の違いを徹底的に分析。


★手に取ったきっかけ

産創館でのセミナーの受講者様から教えていただきました。
吉川先生は製造業の工場長をされながら、会計の事を追求していくうちに会計士の資格も取られた方です。
現場も、会計も、わかっておられる貴重な方なんですよね。


★おすすめポイント

製造業の会計ってイマイチわかりにくいです。
製品別の損益を出そうとすると、間接費はどうするの?というところで止まってしまい、たちまちとん挫。
そんな状態から救いあげてくださったのが、吉川先生の本でした。

先日産創館で部門別会計のセミナーをしたのですが、
大いに参考にさせていただいた書籍です。

共通費ってどう考えたらいいの?
部門別会計ってどうしたらわかりやすくなるの?
製造業は何を数値化して目標にしたらいいの?
とお悩みの方にぴったりの指南書です。



4.セミナー情報/イベント情報


★1月25日20時~ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 公募要領読み合わせ会


「ものづくり補助金」第14次公募要領が公表されました!

ご関心があるお客様が複数いらっしゃるため、私自身もしっかり読み込もうと思うのですが、
どうせ読み込むなら、ご一緒にしませんか?という【読み合わせ会】をオンラインで開催します!


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更
(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、
中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための
設備投資等を支援するものです。

「ものづくり補助金」と言われるので、モノを作ってないとだめなの?と思われがちですが、
上記の趣旨から、製造業でなくても、応募できます!

応募しようかな、どうしようかな?と思われている方、
あるいは
支援先が申請を考えている、という方、
ご一緒に読み合わせしませんか?

日時 1月25日(水)20時~21時(延長するかも、遅くとも21時半には終わります)
場所 Zoom(カメラはオンがお顔が見られて嬉しいですが、オフでも大丈夫です^^)
費用 読み合わせなのでもちろん無料 チャットでもご発言OKです~

ご希望の方は、このメルマガの返信で、「参加します!」とお送りください。
返信で当日のZoomのアドレス等をお送りいたします。




★大阪産業創造館様 主催セミナー


【募集開始!】3月8日13:30~17:30
1日完結ワークショップ
エクセルではじめる資金繰り表作成講座-おカネの見える化への第一歩!ー
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=39582



【無事に終了しました!】1月18日 14:00~16:30 部門別会計セミナー
【セミナー】課題を把握し、高収益に繋げる「部門別会計」
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=38046

・何を見るべきか?を「部門」にとらわれずに考える

・なぜそれを見たいのか?そのためにどんなデータが必要か?

・ということは、共通費はどう取り扱うべきか?

・会計数値だけでは不十分、事業の重要な数字も追いかけましょう!

というお話をさせていただきました!

満足度100%をいただき、ありがとうございました。

難しいテーマですが、管理会計の分野は、私のイチバンのこだわりでもあります。

中小企業だからこそ、会計で会社をよくする伸びしろがあると思っています。

また来年度に向けて、ブラッシュアップしていきますし、情報発信もしていきます!





5.活動日記 お魚屋さんの事業承継



家の近所に、「ザ・お魚屋さん」なお魚屋さんがあります。

ショーケースにぴちぴちなお魚が置いてあって、魚が泳ぐ水槽もあって、

これぞお魚屋さんよね~というお魚屋さんでした。


70歳代と思われるおじいさんがお魚をさばき、

奥様であるおばあさんが、レジで対応したり、バイクで配達される、

元気なお魚屋さんでした。

「今日は、さばがうまいで~」

と旬の新鮮なお魚を教えてもらって、

「焼いてもええし、煮付けもうまい、片栗粉付けて揚げるのもうまいで~」

と料理方法も教えてくださったり、

「ええ具合に、切っとくわな」

とさばいてくださったり。

いつも地域のお客様でにぎわっていて、愛されているお店でした。



昨年からから、レジの横に、

「後継者募集!お魚屋さんになってみませんか!」

という手書きの紙が貼られるようになりました。

後継者を探しておられたのですね。


ずっと続けてほしいなぁと思っていましたが、ご高齢なお二人がされていて、

いつか終わりがくるのだなと、そうは思いたくないけど、その日が来てほしくなかったのですが。


忙しくて、買い物に行けない日が続きました。

先日、娘におつかいに行かせたら、

「お店の名前が変わってたよ」とのこと。

「若い人が、お魚屋さんやってたよ」


聞くと、お身内ではないようですが、魚屋を引き継いでくださる方が見つかって、

忙しくて行けない間に、閉店、経営者が代わってリニューアルオープンされていました。

閉店前にも行けず、お礼を伝えることもできず、悔いが残りました。


ザ・お魚屋さんみたいな魚屋さんって貴重です。

愛されるお店が、事業承継をしてくださったことで、地域の食卓は、引続き美味しいお魚に恵まれます。

その地域に、お魚屋さんがあるかないか、とても影響の大きなことです。

これは当たり前ではないですし、また続けてほしいと願うなら、

お魚屋さんで買い物をしないと、と思いました。


事業の承継は、そのお店だけのことではなくて、地域ごとでもあります。

それを肌で感じて、支援者としても、視野が広がりました。



本日もお読みいただき、ありがとうございました。

今週もたくさんいいことがありますように!

いってらっしゃい!


  神佐 真由美


このメルマガの内容の転載は、大歓迎です。

ご感想・ご意見も大歓迎です。

このメールにご返信いただきましたら、私に届きます。


このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃいましたら
こちらのURLをご紹介ください。
https://mail.os7.biz/add/JaJ8

バックナンバーはこちらからお読み頂けます!
https://mail.os7.biz/b/JaJ8

メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
解除専用ページURL


発行責任者:神佐 真由美
住所:京都市伏見区東大手町 若由ビル 3階 角谷会計事務所内
連絡先:m.kanza@nifty.com

記事一覧

第242号★【一読をおすすめ】ほかの会社はどうなの?どんなことしてるの?に応える中小企業白書/僕たちはまだ、インフレのことを何も知らない/コツコツと生産性を上げるコツ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月13日

第241号★GW明けたら定額減税:5月中にこれをやっておきましょうリスト/もう来ていいよ能登 GWは能登に帰省してきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月07日

第240号★インボイスの次はコレですか!?定額減税 対応のミソ/おすすめ書籍はお休み/おかげさまで今年も書道展に出展できました!能登はやさしや土までも【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月30日

第239号★保証料率の上乗せにより経営者保証を提供しないことを選択できる信用保証制度等が開始されました/罰ゲーム化する管理職/見守ってくださる方のいるありがたさ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月15日

第238号★9名の組織で5人のリーダー!?前に進むために取り組んでいること/女は覚悟を決めなさい/同業でノウハウを公開する理由【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月08日

第237号★今年度の目玉!?ビジネスチャンスも?新しいタイプの補助金:中小企業省力化投資補助金/自分の小さな「箱」から脱出する方法/見る世界が狭まっていないか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月02日

第236号★令和6年の賃上げを支える施策~減税制度・補助金・助成金など~/数値化の魔力/改めて中小企業の金融について学ぶ・・・発信することの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月21日

第235号★脱炭素の取組をしているかどうかが融資の審査に影響する日が来る?/ストレスフリーの人がやっているポジティブ・フレーズ言いかえ事典/20数年ぶりのラクロス【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月11日

第234号★それは今日の主力製品ですか?ドラッカー先生の11の製品分析と会計データ/人望が集まるリーダーの話し方/大阪マラソン2024の結果と振り返り【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月05日

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

第229号★「もしも」を「いつも」に!今こそ見直したい何かあったときの備えとBCP計画/イノベーション・オブ・ライフ/目的を持ち、優先順位を明確に持つことの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月09日

第228号★能登帰省中に地震に遭った経験からお話できること(できる備えは?)/おすすめ書籍はお休み/能登に心を寄せていただき、ありがとうございます【税理士 神佐真由美】

あけまして、おめでとうございます! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------

2024年01月05日

242 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>