税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第207号★やっぱりわかりにくい!?福利厚生費と交際費・会議費の区別/ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために/オーディブルと骨伝導イヤホン【税理士 神佐真由美】

2023年05月15日

こんにちは!税理士の神佐真由美です。
今日もご開封いただき、ありがとうございます。

本日のメルマガの内容です。

-----------------------------------------------

1.やっぱりわかりにくい!?福利厚生費と交際費・会議費の区別
2.現在&これから公募の補助金/融資制度
3.おすすめ書籍 ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために
4.セミナー情報&イベント情報
5.活動日記 オーディブルと骨伝導型イヤホンがおすすめ
-----------------------------------------------


1.やっぱりわかりにくい!?福利厚生費と交際費・会議費の区別


前回のメルマガでは、福利厚生費として、「給与」にならない境目はどこか?というお話をいたしました。

第206号★福利厚生費の範囲ってどこまで?現物給与になる境目はどこ?
https://mail.os7.biz/b/JaJ8/1620518


今回では同じくご質問が多い、福利厚生費と交際費、そして会議費との区別について解説していきたいと思います。


「社内の懇親会費って、特定の人だけのものは、交際費になるんですよね?」

「社内の交際費になると、どうなるんですか?」

「5,000円以内だったらセーフですか?」

「5,000円の区切りは、5,000円以上使うなってことですか?」(そうではないでーす!)

このようなご質問を多くいただいています。


福利厚生費 と 交際費の区別

そして、

交際費 と 会議費の区別

が必要ですよね。



では、まずは、福利厚生費 と 交際費の区別について、見てみましょう。


交際費とは何か?について、ここでは、法人税法での「交際費」の範囲を見ていきたいと思います。

法人税法では、交際費は、年間800万円を超えると、超えた金額は 損金不算入といって、

法人税の計算上、損金として認められないこととなります。

だから、法人税法では、交際費の範囲をきっちりと明文化しています。



交際費等とは、得意先や仕入先その他事業に関係のある者などに対する接待、供応、慰安、贈答などの行為のために支出する費用をいいます。
(租税特別措置法 第六十一条の四 第六項)


6 第一項、第三項及び前項に規定する交際費等とは、

交際費、接待費、機密費その他の費用で、

法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為

(以下この項において「接待等」という。)のために支出するもの

(次に掲げる費用のいずれかに該当するものを除く。)をいい(中略)。

とされており、

次に掲げる費用のいずれかは、除くものとしています。

一 専ら従業員の慰安のために行われる運動会、演芸会、旅行等のために通常要する費用

(中略)

専ら従業員の慰安のために通常要する費用は、福利厚生費となり、交際費からは除かれます。


こちらのタックスアンサーでもまとめられています。

No.5265 交際費等の範囲と損金不算入額の計算|国税庁 (nta.go.jp)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5265.htm


更に、 租税特別措置法通達6 1の4(1) -10 では、

社内の行事に際して支出される金額のうち福利厚生費に分類されるものが例示されています。

創立記念日、 国民祝日、 新社屋落成式等に際し、従業員等におおむね一律に、

社内において供与される通常の飲食に要する費用については交際費等に含まれない

とされています。


ポイントは、

従業員等におおむね一律に


従業員全員を対象とした社内行事として行う忘年会等の懇親会費用を、法人の経費として支出した場合には、

その金額が通常の飲食に要する費用の範囲内であれば、

福利厚生費として損金の額に算入して差し支えないと考えられます。


一同に会して行われる必要はなく、

仕事の繁閑等を考慮し、 部、 課、 係等の単位での実施でも、

全社員が対象となり、 費 用にも大きな差がなければ、 認められるものと思われます。


なお、 「通常の飲食に要する費用」とは、社会通念上、このくらいは通常かかるよね、という費用であり、

前回のメルマガでお伝えした通りです。


特定の者が参加する懇親会費については、

従業員等におおむね一律に、社内において供与される通常の飲食に要する費用

に該当しないため、福利厚生費には当たらないのですが、

会社業務の遂行上、必要なものとして、

業務関連性が認められる場合は、実態に応じて、法人の経費に処理することとなります。


このような懇親の場では、仕事の話題も出るのが通例となりますが、

懇親目的の社内飲食費は、(社内の)交際費となります。


もし、参加者が個人的に催した忘年会等懇親会の費用を会社が負担するなど、

業務関連性が明らかでない個人的費用を会社が負担した、という場合は、

参加者に対する「給与」として取り扱う場合もあります。



ここまでが、福利厚生費と交際費、そして「給与」の区別となります。



このように、(社内の)交際費となったもの、

そして、いわゆる社外の交際費となったもののうち、

1人あたり5,000円以下の飲食費については、

一定の要件のもと、

交際費から除く(=800万円を超えると損金不算入額となる交際費から除くという意味)

という取扱いになり、これを、いわゆる「会議費」と言っています。



なお、この規定は次の事項を記載した書類を保存している場合に限り適用されます。

(1) 飲食等のあった年月日

(2) 飲食等に参加した得意先、仕入先その他事業に関係のある者等の氏名または名称およびその関係

(3) 飲食等に参加した者の数

(4) その飲食等に要した費用の額、飲食店等の名称および所在地

(店舗がない等の理由で名称または所在地が明らかでないときは、領収書等に記載された支払先の氏名または名称、住所等)

(5) その他飲食等に要した費用であることを明らかにするために必要な事項



1人5,000円以下の会議費は、本来交際費に該当するものだけど、

法人税の計算上、800万円の範囲から除くことができる、という意味で、

法人税での交際費から除くもの、と整理ができます。



本来交際費だけど、1人5,000円以下の飲食費だから、会議費に該当するもの



当初から打合せ目的での会議費に該当するもの(打合せのお茶代やランチ代など)

があって、

これらがごっちゃになるので、わかりにくいのだと思います。



本来交際費な会議費 と もとからの会議費

前者は 交際の目的で支出しているもの

後者は 会議や打合せの目的で支出しているもの

と目的が違うので、

これらを同じ勘定科目にすることは

望ましくないと考えています。



本来交際費な会議費は、交際費の1つの内訳として枝番管理をし、

もとからの会議費は、会議費として経理処理をするのが

妥当ではないかなと考えます。


とここまで書いてみても、ややこしい!

法人税法が、会計をややこしくしているのではと思わずにいられません。



まとめると、

もっぱら従業員のための慰安などを目的とする費用で、

社内一律に負担する費用は福利厚生費、

特定の方を対象にするもので、業務遂行上必要なものは交際費となります。


交際費のうち、1人5,000円以下の飲食費は、

法人税法の年間800万円を超えるか超えないかの判定上、

「交際費」除かれ、いわゆる「会議費」という取扱いになります。

(本来 交際費の会議費と呼びました)


一方、通常の打合せの会議費も会社の支出にはあるため、

本来交際費の会議費と混同しやすいので注意、ということになります。


福利厚生費

福利厚生費のつもりで支出した交際費

交際費

本来交際費の会議費

会議費

項目で挙げるとこのような感じでしょうか。



少し、整理のお助けになりましたでしょうか。

コンパクトにわかりやすく書くつもりが、長くなってしまいましたね。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


細かいことを書いていますが、

私としては、会社の支出は目的あってされていることだと思いますので、

目的と支出の効果の振り返りができるように、

経営者や幹部がジャッジしやすいように、

会計を活用いただくことが大事だと思っています。

少しでもご参考になりましたら、幸いです。




2.現在公募中/これから公募の補助金/融資制度/おすすめ情報


・事業承継・引継ぎ補助金(第5次公募は5月12日締切)
https://jsh.go.jp/r4h/
2017年4月以降の事業承継者の新しい取り組み支援(経営革新支援)や、
M&Aにかかる費用の支援(専門家活用型)があります!


・事業再構築補助金(第10回公募 6月30日締切)
https://jigyou-saikouchiku.jp/


・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第15次公募 7月28日締切)
https://portal.monodukuri-hojo.jp/schedule.html
第14次公募から大幅リニューアル!最大5,000万円の設備投資補助


・小規模事業者持続化補助金(第12回公募 6月1日まで)
https://r3.jizokukahojokin.info/


・技術開発を支援するサイト(研究開発を支援する補助金など)
SBIR(Small Business Innovation Research )制度 特設サイト (smrj.go.jp)
https://sbir.smrj.go.jp/index.html


・支援情報ヘッドライン | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/index.html




3.おすすめ書籍 ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために


ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために
ドリー・クラークさん
https://amzn.asia/d/g5HF0JJ

(本の紹介より)
著者ドリー・クラークは「Thinkers 50」
(2年に1度選ばれる世界の経営思想家トップ50)に
2019年、2021年の2回連続選ばれている新進気鋭の経営思想家。
ウォール・ストリート・ジャーナル・ベストセラー

人生はロングゲーム。
目先の仕事で忙しいだけでは何も手に入らない。
世界有数の企業のように、私たち個人にも「長期戦略」は重要だ。

この本を読めば、短期成果ばかりを求められるこの目まぐるしい世界で
長く、大きな成功をつかむためのコンセプトと戦略の立て方がわかる!

<こんな方におすすめです!>
・「転職」「リタイア」など、キャリア転機を考えている人
・「人生100年時代」という言葉に不安を覚える人
・ 優秀なビジネスマン、プロフェッショナルで、
「目の前のことに忙しいだけの日々で、この先大丈夫か?」と思いながら手を打てずにいる人
・「スケジュールが埋まっていると、それだけで成功の道や達成感のある人生を歩んでいると勘違いしている」という言葉にドキっとする人
・「本当に意味のある人生」を送りたい人
・「お金だけでない本物の成功」を手に入れたい人

<本書のメッセージ>
人の寿命は伸び、人生100年時代を迎えた。
情報技術の進化により、毎日は妙に忙しい。
目先の利益に追われ、次から次へと仕事をさばくだけ。
「これが私の望んだ人生か」という疑問がわいたら、
ぜひ、この本を読んでほしいーー


★手に取ったきっかけ


高校の同級生と時折メッセージのやり取りをしているのですが、

その友人の一人が「読んでよかった本」として紹介してくれました。

<こんな方におすすめです!>のなかの

「スケジュールが埋まっていると、それだけで成功の道や達成感のある人生を歩んでいると勘違いしている」という言葉にドキっとする人

に自分が当てはまることも、読もうと思ったきっかけです。



★おすすめポイント


・余白をつくることの大切さと「どうやってつくるか」

・キャリアを4つの波で区切って考える
①学ぶ ②創造する ③つながる ④収穫する
→学ぶだけではキャリアを築くことはできない

・人とつながることが成功を生む
→短期的なネットワークよりも無期限のネットワークを主体的に築く

・長期的な目標を立て、浮き沈みをも耐え抜く覚悟で取り組む
→想像もつかなったくらい遠くまで到達できる


人生は短いようで長く(100年あるかもしれない)、
長いようで短い(目標を持っていなければなんとなく過ぎてしまう)、

限りある人生をどうしたいか?
考えさせられ、長期的な目標に向かって、何からすべきか、
筆者や筆者の周りの方々の体験談を交えて語られています。

日々の忙しさを追いかけるだけでは、
いきたい方向にはいかないものなのだ、と妙に納得してしまいました。


※とてもボリュームのある本なのですが、本で読むのではなく、オーディブルで聴きました。
https://amzn.asia/d/1BAoDbC


4.セミナー情報/イベント情報


★大阪産業創造館様 主催セミナー


【起業準備セミナー】
5月12日
社長になる前に知っておきたい!会社経営に必要な「お金の実務」セミナー
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=39853

管理会計シリーズは今年度も開催いただく予定です!



【はじめての〇〇セミナー】New!
9月5日予定
経営者は押さえておきたい!資金繰りの基礎知識




5.活動日記 オーディブル&骨伝導型イヤホンがおすすめ


おすすめ書籍で「ロングゲーム」という本をご紹介しました。

この本は「オーディブル」で聴くとよいよ、と友人から教えてもらいました。


オーディブルは、Amazonのサービスで、本を朗読されたものを聴く、というものです。

なかなか本を手に取ってじっくり読む時間が確保しづらいので、

最近では、オーディブルがある本は、「聴く」ようにしています。


電子書籍のKindleでも 読み上げ機能 はあるのですが、

どうしても機械的な読上げなので、途中で飽きてしまいます。


一方で、オーディブルは、ナレーターの方が、ちゃんと「朗読」しているので、

ときには感情がこもっていたりと、伝わりやすいのが特徴です。


通勤や移動の時間を活用して、聴いていますが、

耳をふさぐイヤホンでは周りの音が聞こえなくなったりと、少し危ないので、

骨伝導型の耳をふさがないタイプイヤホンを使っています。

これがまたよいです!



おそらく私は、目で読むよりも、聴く方が頭に入りやすいタイプなのかもしれません。

オーディブルがある本は、聴くようにしていますが、

読書ライフが充実してきたように感じています。


今回のロングゲームは、とても内容もよかったので、

あと何回かを聴き流してみようと思います。



今は、読書ひとつとっても、

本を手に取って読む、電子書籍を読む、オーディブルで聴く、要約を読む、

いろんな方法がありますね。

自分にとって良い方法を見つけやすくなっているように思います。


皆さんはどんな方法がお気に入りですか?



本日もお読みいただき、ありがとうございました。

今週もたくさんいいことがありますように!

いってらっしゃい!


  神佐 真由美


このメルマガの内容の転載は、大歓迎です。

ご感想・ご意見も大歓迎です。

このメールにご返信いただきましたら、私に届きます。


このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃいましたら
こちらのURLをご紹介ください。
https://mail.os7.biz/add/JaJ8

バックナンバーはこちらからお読み頂けます!
https://mail.os7.biz/b/JaJ8

メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
解除専用ページURL


発行責任者:神佐 真由美
住所:京都市伏見区東大手町 若由ビル 3階 角谷会計事務所内
連絡先:m.kanza@nifty.com

記事一覧

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

第229号★「もしも」を「いつも」に!今こそ見直したい何かあったときの備えとBCP計画/イノベーション・オブ・ライフ/目的を持ち、優先順位を明確に持つことの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月09日

第228号★能登帰省中に地震に遭った経験からお話できること(できる備えは?)/おすすめ書籍はお休み/能登に心を寄せていただき、ありがとうございます【税理士 神佐真由美】

あけまして、おめでとうございます! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------

2024年01月05日

第227号★「今年の漢字®」は「税」!皆さんの今年の漢字はなんですか?/仕事のできる人を「辞めさせない」15分マネジメント術/私の今年の漢字は「走」です!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月29日

第226号★来年度の税制は減税?増税?令和6年度税制改正大綱が発表されました!/顧客の「買いたい」をつくる KPIマーケティング/今日でどれだけ理想に近づいたか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月22日

第225号★「未来予測2040 労働供給制約社会がやってくる」から見えてくる課題/仕事の思想/奈良マラソン2023走ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月12日

第224号★インボイス開始2カ月・・・いかがですか?そして、これからどうなる?※動画あり/逆・タイムマシン経営論/今年最後の産創館セミナー【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年12月08日

第223号★しかたないね、と諦めていることを解決するおもしろさ/「自営型」で働く時代ージョブ型雇用はもう古い!/キャリアデザインの授業【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月27日

第222号★毎月どこまで振り返りをしているか?バロメーターとしての月次決算/働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる/女性税理士だけの研修旅行【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年11月06日

第221号★【瞬足】に学ぶ お客様のニーズを観察するということ/税のタブー/弱い紐帯(ちゅうたい)の強み【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月26日

第220号★130万円(106万円)の「年収の壁」は結局どうなるのか?/モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書/宮沢賢治先生に会いに行ってきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月09日

第219号★ついに始まったインボイス制度!潜む落とし穴を攻略せよ・・・!/「経営承継」はまだか/ナイスリアクションが8割では?【税理士 神佐真由美】

こんにちは!税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 ------------------------------------------

2023年10月02日

233 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>