税理士 神佐真由美が毎週発信する、会社経営や、家庭経営、そして、人生の経営にちょっと役立つメルマガです。 税務や会計を中心に、日々の仕事での気づきを混ぜながら。

税理士かんざまゆみ 会社・家庭・人生経営に役立つメルマガ

第197号★インボイス制度や民法の改正、時間外手当の割り増しなど・・・2023年施行の影響ある法改正/感性ポテンシャル思考法 ゼロからのイノベーション/CMデビューしました!【税理士 神佐真由美】

2023年01月05日

明けましておめでとうございます。
税理士の神佐真由美です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日もご開封いただき、ありがとうございます。

本日のメルマガの内容です。

-----------------------------------------------

1.インボイス制度や民法の改正、時間外手当の割り増しなど・・・2023年施行の法改正をおさえましょう!
2.現在&これから公募の補助金/融資制度
3.おすすめ書籍 感性ポテンシャル思考法 ゼロからのイノベーション
4.セミナー情報
5.活動日記 CMデビューしました!
-----------------------------------------------


1.インボイス制度や民法の改正、時間外手当の割り増しなど・・・2023年施行の法改正をおさえましょう!


さあ、2023年が始まりました。

今年はどんな年になるでしょうか。

1年のはじまり、ということで、今年予定されている重要なトピックスをお伝えしたいと思います。


4月には!


・月60時間超の時間外労働の割増賃金率が引き上げなど:労働基準法

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が、大企業・中小企業を問わず一律「50%」となります。

月60時間以下の部分は、これまで通り25%です。



・デジタルマネーによる賃金の支払いが解禁:労働基準法

労働者の同意があれば、「なんとかペイ」でも、給与を支払うことができるようになります。

とはいえ、すぐは浸透しないのではないかなぁと思います。

デジタルマネーで支払われても、まだまだ引落は口座からがほとんどでしょうし・・・。



・相隣関係規定の改正など→所有者不明の隣の土地の取扱い:民法

隣の土地の所有者がわからない、所有者がわかってても、どこにいるかわからない・・・

こんなことがあると、自分の土地も有効利用しづらくなります。

※こんな土地が国土の20%くらいを占めるそうです!

 隣地使用権の見直し

 ライフラインを自己の土地に引き込むための設備を隣地に設置する権利の明確化

 隣地が所有者不明土地である等の場合に越境した枝の切除を自らできる権利を創設

などなど。


その他には、共有して持っている土地について、

所在等不明共有者がいる場合には、裁判所の決定を得て、

・ 所在等不明共有者以外の共有者全員の同意により、共有物に変更を加えること

・ 所在等不明共有者以外の共有者の持分の過半数により、管理に関する事項を決定すること

など、連絡がつかない人がいたとしても、動かせるようになるようです。


これからますますほったらかしの土地が増えてくることになると思いますし、

国としてもなんとか整備をしていかなければと考えているようですね。



この流れで、

・相続土地国庫帰属制度が開始:相続土地国庫帰属法施行(新法)


新しい法律が創設され、

相続等で土地を取得した相続人が、その土地を国に引き継ぐことができる制度(相続土地国庫帰属制度)を定めた法律。

これまでは、優良な資産を相続しつつ要らない土地だけを手放すには、土地を譲り受けてくれる人を自分で探さなければなりませんでした。

しかし、相続土地国庫帰属法の施行により、国の審査に合格した土地については、負担金を納付することで国に引き取ってもらえるようになります。

法務省のページでもこれから情報が明らかになるようです!。
https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00454.html


相続した土地について、「遠くに住んでいて利用する予定がない」、

「周りの土地に迷惑がかかるから管理が必要だけど、負担が大きい」

といった理由により、土地を手放したいというニーズの高まりに対応するものです。

ご相談やお悩みも多いところ、国にに帰属させることも選択肢に入れられるため、待ちに待った新法です。




・自動運転「レベル4」の解禁:道路交通法

【レベル3】
過疎地域や高速道路などの特定条件下で、システムが全ての運転制御を行う。ただし、システムの継続が困難な場合には、運転者が適切に介入する必要がある。

ここまで解禁だったものが、

【レベル4】
過疎地域や高速道路などの特定条件下で、システムによる完全自動運転がなされる(運転者の介入不要)。

このレベルまで解禁されることになります。

どんな交通模様になるのでしょうね。

警察庁HP
https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/selfdriving/index.html



あとは、法改正ではないのですが、2023年4月8日で日銀の黒田総裁が任期を終えられるので、

その後の金融緩和・引き締めの動向が気になるところです。



10月からは・・・

・インボイス制度の導入が始まります。

第179号★インボイス対応!今のうちにやっておこうリスト/
https://mail.os7.biz/b/JaJ8/1529300


・電子インボイスについても導入される予定です。

電子インボイスについてはこちらのバックナンバー
第178号★インボイス制度の先に待っていること/
https://mail.os7.biz/b/JaJ8/1526862

デジタルインボイス推進協議会のHPでも、ベンダー各社のデジタルインボイス対応システムが発表されてきています。
https://www.eipa.jp/

紙でやり取りするインボイスは減っていき、電子でやり取りすることが増えてくることでしょう。


これらがすべてではないですが、

主だった動きをまとめてみました。

ご参考になりましたら嬉しいです。


国際的にも、リスク含め、いろいろな動きがありそうです。

いくつかのシナリオを描きながら、対応方法を柔軟に考える2023年になりそうですね。




2.現在公募中/これから公募の補助金/融資制度/おすすめ情報



・事業承継・引継ぎ補助金(次回第4次公募 2月上旬まで!)
https://jsh.go.jp/r3h/
2017年4月以降の事業承継者の新しい取り組み支援(経営革新支援)や、
M&Aにかかる費用の支援(専門家活用型)があります!


・IT導入補助金2022
ITツールと同時導入でパソコンやタブレットも対象に!(最終は第19次2月16日締切)
https://www.it-hojo.jp/schedule/


・事業再構築補助金(第8回2023年1月13日締切で最後)
https://jigyou-saikouchiku.jp/


・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第14次公募 1月中旬に発表)
https://portal.monodukuri-hojo.jp/schedule.html


・小規模事業者持続化補助金(第11回公募 2月20日まで)
https://r3.jizokukahojokin.info/


・技術開発を支援するサイト(研究開発を支援する補助金など)
SBIR(Small Business Innovation Research )制度 特設サイト (smrj.go.jp)
https://sbir.smrj.go.jp/index.html


・支援情報ヘッドライン | J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/index.html




3.おすすめ書籍 感性ポテンシャル思考法 ゼロからのイノベーション


感性ポテンシャル思考法 ゼロからのイノベーション
村田 智明先生
https://amzn.asia/d/7SjkU4Z


(本のご紹介より)
「感性」を見える化する
商品企画の重要なポイントは、誰になにを訴求し、どんな共感を与えるか。
「感性価値ヘキサゴングラフ」ですべての感性要素の傾向と強弱が一目でわかる!

感性ポテンシャルとは――
「人」「モノ・コト」「場」がもっている潜在的な共感力。
受け手によっては、0にも100にもなりえる可能性である。
「感性ポテンシャル」を理解することは、ターゲットの共感力を高めることになり、ビジネスイノベーションや社会課題の解決、地域創生、生産性向上につながります。

どの感性要素をメインに訴求すべきか。
劣っている感性要素をどうサポートするのか。
そのためには企画をどう改良すべきか。
また、どんな共感情報をどういった手段で伝えるか。
それらの手順とタイミングは?「感性」が可視化されると、共感力の高いビジネススキームを自在に生み出すことができます。


(手に取ったきっかけ)
著者の村田先生のワークショップに参加したことがきっかけです。
あと、少し前に、ある方から「感性について学んだ方がいいよ」という助言をいただいたことも思い出しました。


(おすすめポイント)
情報が多すぎる今、伝えたい人に情報を伝えること、そして、共感を得ることが難しくなってきています。
どうしたら、受け手の感性に響かせることができるのか?

「感性」というよく使うけれども、捉えどころのないキーワードについて、言語化、可視化を試みた画期的な本だと思います。
6つに細分化された感性価値に、今の商品の特徴を落とし込んで
価値を整理していくことで、より「届く」商品のデザインにつながります。

デザインというと、デザイナーの専売特許のイメージがありますが、
この本では、感性と理性の融合を可視化するための方法がデザイン。
お客様が商品を通して得られる体験も、コミュニケーションも、すべてデザインなのですね。

理性やロジカルだけで、機能を詰め込むのではなく、
感性を生かしたものづくりに必要なデザインの教科書だと思います。

新しいものづくりやデザインの概念を味わう1冊です。



4.セミナー情報/イベント情報


★大阪産業創造館様 主催セミナー



1月18日 14:00~16:30 部門別会計セミナー
【セミナー】課題を把握し、高収益に繋げる「部門別会計」
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=38046

経営者が何を見たいか?見るべきか?を実現できる会計でないとね!

というお話をします。




★【ご一緒しませんか】1月21日★100年企業の秘訣に迫る新春セミナー


ジャパン・コンサルティング・ファーム主催
新春セミナー~中小企業に勇気を!~
100年企業の秘訣に迫る!

100年企業の共通点を見える化した
「100年企業就業規則」でグッドデザイン賞を受賞された
日比野先生をお招きしての講演会&懇親会です。

詳細はこちらからどうぞ!
https://7ea1q.hp.peraichi.com/

神佐の紹介割引ができます!




5.活動日記 CMデビューしました!


近畿税理士会のCMにエキストラ出演しました。
https://www.youtube.com/watch?v=qMZG2PKEHh8

フリーアナウンサーの森たけしさんとの共演です。

私は最後にちらっと出演しているエキストラですが。

良い経験をさせていただきました!


近畿税理士会の活動のひとつ、広報活動のためのCMですが、

このほか、税理士会では、

面談や電話などの税務相談、

確定申告のときなど、地域の税務相談、

小学校や中学校、高校などへの租税教育の授業、

成年後見制度の支援や、

税制改正に対する意見表明など、

広く社会の貢献するための活動を行っています。


税理士同士ですから、ある意味ライバル同士です。

一方で、1人の税理士・1つの事務所が社会の対してできることも限られています。

業界全体としてよくなっていかないと、

「税理士の存在って本当に大事だよね」と

社会の納得を得られないと、必要とされない未来を招いてしまいます。

そのための、税理士会の活動、と思っています。


地域内で、目立つ看板競争をしていた黒川温泉の旅館が、

団結して、統一した共同看板をつくって、

地域のブランド力を上げる取組をしたように・・・。


個々の税理士や事務所のレベルアップはもちろんのこと、

業界全体のブランド力も上げていかないと!と思います。

今年始まるインボイス制度。

どこまでよりよい支援ができるのか?

来るデジタル化を、経営にフィットしたかたちで導けるのか?

分かれ目の年になるように思います。



本日もお読みいただき、ありがとうございました。

今年もたくさんいいことがありますように!

いってらっしゃい!


  神佐 真由美


このメルマガの内容の転載は、大歓迎です。

ご感想・ご意見も大歓迎です。

このメールにご返信いただきましたら、私に届きます。


このメルマガをおすすめされたい方がいらっしゃいましたら
こちらのURLをご紹介ください。
https://mail.os7.biz/add/JaJ8

バックナンバーはこちらからお読み頂けます!
https://mail.os7.biz/b/JaJ8

メルマガの購読をやめたいときは、こちらから停止手続をお願い致します。
解除専用ページURL


発行責任者:神佐 真由美
住所:京都市伏見区東大手町 若由ビル 3階 角谷会計事務所内
(引っ越しました!)
連絡先:m.kanza@nifty.com

記事一覧

第242号★【一読をおすすめ】ほかの会社はどうなの?どんなことしてるの?に応える中小企業白書/僕たちはまだ、インフレのことを何も知らない/コツコツと生産性を上げるコツ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月13日

第241号★GW明けたら定額減税:5月中にこれをやっておきましょうリスト/もう来ていいよ能登 GWは能登に帰省してきました!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年05月07日

第240号★インボイスの次はコレですか!?定額減税 対応のミソ/おすすめ書籍はお休み/おかげさまで今年も書道展に出展できました!能登はやさしや土までも【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月30日

第239号★保証料率の上乗せにより経営者保証を提供しないことを選択できる信用保証制度等が開始されました/罰ゲーム化する管理職/見守ってくださる方のいるありがたさ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月15日

第238号★9名の組織で5人のリーダー!?前に進むために取り組んでいること/女は覚悟を決めなさい/同業でノウハウを公開する理由【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月08日

第237号★今年度の目玉!?ビジネスチャンスも?新しいタイプの補助金:中小企業省力化投資補助金/自分の小さな「箱」から脱出する方法/見る世界が狭まっていないか?【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年04月02日

第236号★令和6年の賃上げを支える施策~減税制度・補助金・助成金など~/数値化の魔力/改めて中小企業の金融について学ぶ・・・発信することの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月21日

第235号★脱炭素の取組をしているかどうかが融資の審査に影響する日が来る?/ストレスフリーの人がやっているポジティブ・フレーズ言いかえ事典/20数年ぶりのラクロス【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月11日

第234号★それは今日の主力製品ですか?ドラッカー先生の11の製品分析と会計データ/人望が集まるリーダーの話し方/大阪マラソン2024の結果と振り返り【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年03月05日

第233号★大卒求人倍率は1.71倍!採用難度は上昇傾向/なぜ「若手を育てる」のは今、こんなに難しいのか/大阪マラソン2024に挑戦します!【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月22日

第232号★この事業投資はすべきかどうか?の判断基準と優先順位のポイント/世界は経営でできている/手段が目的化しないように【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月13日

第231号★2024年のトピックス 社会や法律や税制など/なぜかうまくいく人の頭のいい時間割/管理会計&マーケティング勉強会/能登半島地震から1か月【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年02月08日

第230号★寄付をすると税額が減るしくみ 寄付金の減税措置とふるさと納税/阿川佐和子さんの話す力/能登上布の名刺入れ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月20日

第229号★「もしも」を「いつも」に!今こそ見直したい何かあったときの備えとBCP計画/イノベーション・オブ・ライフ/目的を持ち、優先順位を明確に持つことの大切さ【税理士 神佐真由美】

こんにちは! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------------------

2024年01月09日

第228号★能登帰省中に地震に遭った経験からお話できること(できる備えは?)/おすすめ書籍はお休み/能登に心を寄せていただき、ありがとうございます【税理士 神佐真由美】

あけまして、おめでとうございます! 税理士の神佐真由美です。 今日もご開封いただき、ありがとうございます。 本日のメルマガの内容です。 -----------------------------

2024年01月05日

242 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2 3 4 5  >   >>