このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

問題社員を採用しないためにすべきこととは?

2022年07月28日



社労士で採用定着士の西野です。

前々回は、問題社員が何故出現するか?
ということで、人事の3要素である
・採用
・教育
・評価
このどこかに漏れがあった時に起きる、
ということをお伝えしました。

そもそも採用してはいけない人を
採ってしまった。

採用した時は普通だったのに、
問題社員になってしまった。

今回は、良い人材を採用する、
ということを考えてみたいと思います。

私は、良い人材を採用する前に、
まずは応募者を集めることのできる
求人を作っていきましょう。
とお伝えしています。

具体的には、1名採用するために
応募者7~8名。
職種や会社の規模にもよりますが
ざっと7~8名の応募者を集めて、
その中から1名採用する、
というのが平均的なところだからです。

こう言うと、
そんなに応募者は要らない。
良い人材が応募してくれたら1名でいい。

そう仰る社長も多いです。

でも、考えてみて欲しいんです。

給与、休日等の労働条件は、どうでしょうか?

人材を育成するシステムは整っていますか?

入社後10年、20年先にどのように
なっているのか、人事制度で具体的に
示すことが出来ていますか?

そして、これらは出来てるかどうか
ではなく、大企業や中堅企業と比較して
遜色ないでしょうか?

求職者は多くの会社を比較して、選びます。

そう考えると、いきなり
「良い人材からの応募が欲しい」は
ちょっと無理があると思います。

だから、まずはしっかりと応募者を集める。

次に、その中から絞っていく。
この考え方が大切ではないでしょうか。。

絞っていくのは、
選考段階(面接)の他に、
適性検査、リファレンスチェック、
採用調査(バックグランドチェック)
があります。

8月29日(月)の
問題社員対策セミナーでは、
時間があればこの当たりもお話ししますね。
https://nishino-sr.jp/clp/%e5%95%8f%e9%a1%8c%e7%a4%be%e5%93%a1%e5%af%be%e7%ad%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc/


------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nishino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0

記事一覧

今すぐ人手が欲しいのに、3か月も待てない!

社労士で採用定着士の西野です。 採用支援をしていると、様々な質問や 疑問をいただきます。 その1つが、 「今すぐ人手が必要!3か月なんて 悠長なことを言ってられない」です。

2022年09月27日

8つの検索エンジンと連携する採用ページは魅力的か?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、リクルート社のAirworkを 例に取り上げました。 簡単に説明しますと、 採用ホームページを作成することで、 その内容がindee

2022年09月22日

最短5分で求人公開ができるか?

社労士で採用定着士の西野です。 最近、求人にリクルート社のAirworkを 利用されているのをよく見かけます。 ダウンタウンの松ちゃんがCMを やってるあれです。 採用ホ

2022年09月20日

採用面接でドタキャンが無くなった理由

社労士で採用定着士の西野です。 私は、採用支援をしての ビフォーアフターを社長から ヒアリングするようにしています。 応募が何件、というのはデータを見れば わかるのですが、

2022年09月15日

超人気求人なのに応募が無い…

社労士で採用定着士の西野です。 採用支援していると、時には不思議な 現象に出くわします。 少し前にこんなことがありました。 Indeedに求人を公開し、 2日で人気マーク

2022年09月13日

若手の採用難易度は?

社労士で採用定着士の西野です。 求人募集をする際は、 求める人材像を具体的にする。 最低限、絶対に採らない人材像を 具体的にしましょう。 私が採用支援をする際、 このよう

2022年09月08日

人材の採用難易度は2年で2倍になった!

社労士で採用定着士の西野です。 このところ求人を出しても応募が来なくなった。 このように感じることはありませんか? それもそのはず、競合企業が急激に 増加しているのです。

2022年09月06日

最低賃金にアップに対抗する方法

社労士で採用定着士の西野です。 10月1日から最低賃金がアップされます。 今回は47都道府県で30~33円、 過去最大のアップとなります。 大阪は1,023円。 ついに1,

2022年09月01日

国会答弁のようなのらりくらりが有効です

社労士で採用定着士の西野です。 昨日、問題社員対策セミナーを実施 いたしました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 これまで数々の企業でモンスター社員、

2022年08月30日

問題社員を野放しにし続けますか?

社労士で採用定着士の西野です。 ご案内している「問題社員対策セミナー」 が29日(月)に開催されます。 https://nishino-sr.jp/clp/%e5%95%8f

2022年08月25日

3年間離職ゼロの会社がやったこととは?

社労士で採用定着士の西野です。 このところ、定着をテーマに取り上げています。 前々回の「社員が次々と退職すると 良い会社になる?」では、1年間で 約半数の社員が退職した後、

2022年08月23日

退職理由でわかる良い人材、悪い人材

社労士で採用定着士の西野です。 前回は定着について考えてみました。 良い人材を定着することこそ重要で、 良くない人材が定着しても会社の ためになりませんよ、と。 今回は、退

2022年08月17日

社員が次々と退職すると良い会社になる?

社労士で採用定着士の西野です。 今回は、定着について考えて見たいと思います。 社長から「社員が定着しない」という 相談を日頃からよく受けます。 そこで私が次のようにお聞き

2022年08月10日

会社の悪口を言う社員を解雇したい!

社労士で採用定着士の西野です。 以前ある社長から相談を受けました。 会社の悪口を言う社員が居る、と。 詳しく聞いてみると、 正社員であったにもかかわらず、 本人の希望で

2022年08月04日

自律型人材を求めると問題社員化する

社労士で採用定着士の西野です。 ここ数回は、問題社員をテーマに 取り上げています。 問題社員を出さない為には、 人事の3要素である ・採用 ・教育 ・評価 をしっかりと機能さ

2022年08月02日

23 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2  >   >>