このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

人材定着のために絶対にやってはいけないこととは?

2022年12月27日



社労士で採用定着士の西野です。

自社の人材が定着しない。
もしあなたが、このようなお悩みを
抱えておられたとしたら、何が原因だと思いますか?

en転職『人事のミカタ』 に面白い
記事が掲載されています。
https://partners.en-japan.com/special/taisyokuriyuu/

転職者の退職理由について書かれて
るのですが、
会社に伝える退職理由は
1位 仕事の領域を広げたい 68%
2位 専門スキルや知識を発揮したい59%
となっています。

ところが、この理由はタテマエ。
つまりウソの理由だそうです。

ホンネの理由としては、

1位 報酬を上げた 57%
2位 職場の人間関係が合わない48%
2位 評価に納得できない 48%
2位 上司と合わない 48%

となっています。

給料か職場の環境か、ということです。

一方、最近の若者は、
給料よりも休日や残業なしを
大切にするという話をよく耳にします。

このようなことを聞くと、
やはり労働条件を良くしなくては
いけないか??

と思ってしまうかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。

私自身も会社員時代に何度か、
給料が大幅に上がった経験がある
のですが、うれしいのはその時だけ。

しばらくすると、それが当たり前になります。

休日も同様。

私が働いていた会社は、
すごく良い条件でした。

1日 6時間50分
年間休日 130日以上

月の所定労働時間にすると、
136.7時間です。

客観的に考えると、
すごく条件が良いのですが、
当事者にとっては、
それが当たり前の世界。

会社を出ない限り、その良さを実感できません。

経営者の立場で考えると悲しくなります。

会社が発展し、その結果として労働条件
を上げるのであればいいのですが、
定着のためには絶対にしてはいけない
ことだと私は考えています。

では、定着のために何をすればいいのか?

こちらで具体的にお伝えします。

■タイトル
 焼肉+就業規則で人材を定着させる方法
https://form.os7.biz/f/31406e8c/

■日時:2023年1月18日(水)
    15:00~16:00

■場所:オンライン開催

■対象となる方
・入社した人材が何故か辞めていく
・このところ人材の退職が続いている
・職場の雰囲気がギスギスしている
・社員に注意したらパワハラだと言われる
・一部の社員に周囲が振り回されている
・仕事の態度が悪い社員がいる

■内容
・就業規則のホントの目的~採用定着を重視する社労士の視点~
・人材定着に欠かせない2極の視点
・社員が何を考えているかを知る~面談の仕方~
・経営者(私)は何を考えているか~社員への上手な伝え方~
・社員に最低限伝えたい就業規則のポイント

ほんの1時間、時間を共有しませんか。
きっと御社の将来に向けての第一歩を
踏み出すきっかけにしていただけると考えています。


早いもので、2022年も残すところ5日。

「採用定着のヒント」
年内は今回で最後になります。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を!

焼肉+就業規則で人材を定着させる方法
お申し込みはこちらから
https://form.os7.biz/f/31406e8c/

------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nihino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0


記事一覧

電話で感じの悪い応募者をお断りする方法

社労士で採用定着士の西野です。 今回の内容は、前々回の続きです。 前々回の記事はこちら 【せっかく来た応募者と連絡がとれない】 https://mail.os7.biz/b

2024年06月12日

中途採用 3割の応募者が経歴詐称している!

社労士で採用定着士の西野です。 今回は、予定を変更して経歴詐称の 問題を取り上げます。 というのも、先週金曜日の ABEMAヒルズというニュース番組で 中途採用の経歴詐称の

2024年06月05日

せっかく来た応募者と連絡がとれない

社労士で採用定着士の西野です。 採用サポートをしている企業の方から 相談を受けました。 「応募者と連絡が取れないんです」 応募者は多いのですが、採用面接に 辿り着く割合が

2024年05月29日

今どき素直さを一番に求める企業って?

社労士で採用定着士の西野です。 人材を採用する際、 求める人材像を描いておられると 思います。 帝国データバンクの調査によると 新卒採用をメインとする企業では 1位:コミ

2024年05月22日

一か八の繰り返しでは成果が出ない

社労士で採用定着士の西野です。 先日、ちょっと時間があったので Prime Videoで「KAPPEI」という 映画を見ました。 まあ、何というか。 私がこれまで見た中で、

2024年05月15日

残業が多い製造業で20代から続々応募が来た理由

社労士で採用定着士の西野です。 前回の記事では、 今どきの会社員の残業に関する意識 を取り上げました。 「手当が出ても残業をしたくない」 という強硬派(笑)は62.5%に達

2024年05月08日

今どきの若者は残業をどう思っている?

社労士で採用定着士の西野です。 採用業務のサポートをしていて 感じることは「残業なし」 「残業ほぼ無し」は大きな魅力に なるということ。 それだけで応募者を集めるチャンスに

2024年05月01日

昇給額を遡及支払いした時の社会保険の手続き

社労士で採用定着士の西野です。 前回、昇給時期の見直すことについて お伝えしました。 従来4月昇給から7月に遅らせる ことで、賃上げの市場動向を 見た上で昇給額を決めること

2024年04月24日

小規模企業の賃上げ額はどれくらい?

社労士で採用定着士の西野です。 多くの会社で4月は昇給の月ですが、 最近の賃金上昇の傾向を見ると、 過去のように1000円の昇給では 不十分かもしれません。 特に昨年からは

2024年04月17日

TVのニュース番組に出演しました!

社労士で採用定着士の西野です。 先日、4月8日の月曜日に、 AbemaTVの「ABEMAヒルズ」と いう番組に出演させていただきました。 映像はこちらから https://

2024年04月10日

初任給40万円の記事にツッコミを入れてみました

社労士で採用定着士の西野です。 最近、大企業を中心に給料の上昇に 関する報道が目立っています。 大企業でさえ人材を確保することに 苦労している現状が伺えます。 そんな中、

2024年04月03日

難易度SS級の職種が採用できた意外過ぎる理由

社労士で採用定着士の西野です。 今月、ある歯科クリニックで 歯科衛生士が採用できました。 歯科衛生士の採用難易度は SS級です。 対象となる人が、極めて少ないのです。

2024年03月27日

ワンちゃんが仕事仲間です!

社労士で採用定着士の西野です。 人手不足の時代に応募者を集めるには、 簡単に言うと、 労働条件 × 求職者への痛み訴求 この2つの軸で打ち出していくことが 重要です。

2024年03月21日

13 件中 1〜13 件目を表示