このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

自律型人材を求めると問題社員化する

2022年08月02日



社労士で採用定着士の西野です。

ここ数回は、問題社員をテーマに
取り上げています。
問題社員を出さない為には、
人事の3要素である
・採用
・教育
・評価
をしっかりと機能させること。


前回は、3要素の1つ目
良い人材を採用するをテーマに
取り上げました。

今回は、3要素の2つ目
教育を取り上げたいと思います。

巷では、自律型人材の必要性が
説かれている書籍等が多いです。

自律型人材とは、指示を待つのではなく
自ら考え行動できる人材のことを言います。

「そうそう、そういう人材が欲しいんだ」
そう思われた方も多いことでしょう。

でも、それが問題社員が出現する一因
だと私は考えています。

よく言われる2:6:2の法則を用いると
人材は次の3つに大別できます。

■優秀な人材:上位2割
自分で燃えて、自分で動ける人材です。

■まともな人材:中間6割
火を付けてもらえれば動き出す人材です

■採ってはいけない人材:下位2割
火をつけても消えてしまう人材です

上位2割の優秀な人材が自律型人材で
これらの人材を育成する最も効果的な
方法は『困難な仕事を与える』こと。

もちろんフォロー体制は必要ですが、
仕事を与えれば、自分で考え行動する。
その中から学び、成長していきます。

逆に言うと、これらの人材以外は、
自主性に任せるのではなく、強制して
まで、良い行動習慣をつけさせる必要が
あります。

私が見る限り、自律型人材を求めて
社員の自主性に任せている社長が多いんです。

ところが、上位2割の優秀な人材は
ほぼ大企業に流れてしまい、
小さな会社に入社することは極めて稀です。

火を付けてあげなければ動かない
6割の人材に対し、自主性に任せると
動きません(良い行動習慣がつかない)。

「こんなもんでええんや」
となって、それが問題社員化する要因にもなります。

採ってはいけない2割の人材に対し、
自主性に任せてしまうと、これは悲惨です。

なので、小さな会社の場合は、
社員に強制して良い行動習慣を
つけさせる教育が必要です。

しっかりと教育をしていくことは、
社員のレベルアップと同時に、
採ってはいけない人材の方が、
自然に辞めていってくれたりもします。

■問題社員対策セミナー
もし御社にこんな問題社員が居たら、
しっかりと教育すると共に
転ばぬ先の杖として、こちらに参加
されることをお薦めします。
●同じミスを何度も繰り返す
●チャレンジしない
●成長意欲がない
●営業成績・業務遂行能力が他のスタッフより劣る
●上司の言うことを聞かない
●仕事をサボりがち
●他のスタッフにハラスメントをする
●会社の悪口を言いふらす
●何かにつけて、労基に駆け込むぞ!労組をけしかけるぞ!と脅す
https://nishino-sr.jp/clp/%e5%95%8f%e9%a1%8c%e7%a4%be%e5%93%a1%e5%af%be%e7%ad%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc/



------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nishino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0

記事一覧

今すぐ人手が欲しいのに、3か月も待てない!

社労士で採用定着士の西野です。 採用支援をしていると、様々な質問や 疑問をいただきます。 その1つが、 「今すぐ人手が必要!3か月なんて 悠長なことを言ってられない」です。

2022年09月27日

8つの検索エンジンと連携する採用ページは魅力的か?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、リクルート社のAirworkを 例に取り上げました。 簡単に説明しますと、 採用ホームページを作成することで、 その内容がindee

2022年09月22日

最短5分で求人公開ができるか?

社労士で採用定着士の西野です。 最近、求人にリクルート社のAirworkを 利用されているのをよく見かけます。 ダウンタウンの松ちゃんがCMを やってるあれです。 採用ホ

2022年09月20日

採用面接でドタキャンが無くなった理由

社労士で採用定着士の西野です。 私は、採用支援をしての ビフォーアフターを社長から ヒアリングするようにしています。 応募が何件、というのはデータを見れば わかるのですが、

2022年09月15日

超人気求人なのに応募が無い…

社労士で採用定着士の西野です。 採用支援していると、時には不思議な 現象に出くわします。 少し前にこんなことがありました。 Indeedに求人を公開し、 2日で人気マーク

2022年09月13日

若手の採用難易度は?

社労士で採用定着士の西野です。 求人募集をする際は、 求める人材像を具体的にする。 最低限、絶対に採らない人材像を 具体的にしましょう。 私が採用支援をする際、 このよう

2022年09月08日

人材の採用難易度は2年で2倍になった!

社労士で採用定着士の西野です。 このところ求人を出しても応募が来なくなった。 このように感じることはありませんか? それもそのはず、競合企業が急激に 増加しているのです。

2022年09月06日

最低賃金にアップに対抗する方法

社労士で採用定着士の西野です。 10月1日から最低賃金がアップされます。 今回は47都道府県で30~33円、 過去最大のアップとなります。 大阪は1,023円。 ついに1,

2022年09月01日

国会答弁のようなのらりくらりが有効です

社労士で採用定着士の西野です。 昨日、問題社員対策セミナーを実施 いたしました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 これまで数々の企業でモンスター社員、

2022年08月30日

問題社員を野放しにし続けますか?

社労士で採用定着士の西野です。 ご案内している「問題社員対策セミナー」 が29日(月)に開催されます。 https://nishino-sr.jp/clp/%e5%95%8f

2022年08月25日

3年間離職ゼロの会社がやったこととは?

社労士で採用定着士の西野です。 このところ、定着をテーマに取り上げています。 前々回の「社員が次々と退職すると 良い会社になる?」では、1年間で 約半数の社員が退職した後、

2022年08月23日

退職理由でわかる良い人材、悪い人材

社労士で採用定着士の西野です。 前回は定着について考えてみました。 良い人材を定着することこそ重要で、 良くない人材が定着しても会社の ためになりませんよ、と。 今回は、退

2022年08月17日

社員が次々と退職すると良い会社になる?

社労士で採用定着士の西野です。 今回は、定着について考えて見たいと思います。 社長から「社員が定着しない」という 相談を日頃からよく受けます。 そこで私が次のようにお聞き

2022年08月10日

会社の悪口を言う社員を解雇したい!

社労士で採用定着士の西野です。 以前ある社長から相談を受けました。 会社の悪口を言う社員が居る、と。 詳しく聞いてみると、 正社員であったにもかかわらず、 本人の希望で

2022年08月04日

自律型人材を求めると問題社員化する

社労士で採用定着士の西野です。 ここ数回は、問題社員をテーマに 取り上げています。 問題社員を出さない為には、 人事の3要素である ・採用 ・教育 ・評価 をしっかりと機能さ

2022年08月02日

23 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2  >   >>