このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

アイスコーヒーを注文しただけなのに…

2023年03月14日




社労士で採用定着士の西野です。

20代の頃、なので30年も前の話
ですが、しばしば海外出張というのが
ありました。

あまり好きではなかったのですが、
今となっては色んな思い出となっています。

そんな思い出の1つ。

ローマだったと思いますが、
午後少し時間があったので、
ちょっと休憩、とカフェに入りました。

7月の暑い時期だったので、当たり前の
ようにアイスコーヒーを注文しました。

すると、出てきたのがなんと、
ホットコーヒーの上にアイスクリーム
が乗ってるんです。

コーヒーフロートならわかりますが、
熱いコーヒーにアイスクリームなんて。

その時、一緒にいた同期の社員と大笑い!

多分、このメールを読んでくれている
と思います笑


味は美味しかったですよ。

後で聞いたのですが、
アイスコーヒーって当時は海外には
なかったようです。

日本では当たり前の常識が、海外では
全く通用しなかったということです。

訳のわからないものを注文され、
店側も想像して作ってくれたのでしょうね。
このように、どのような環境で生活
してきたかによって異なるのが常識。

それは採用においても同じことが言えます。

それまで仕事をしてきた会社、
とりわけ初めて入社した会社が、
その人にとっての常識となります。

例えば、残業が少ないといっても
その感覚は人それぞれ。

一般的には月5~10時間以内なら
少ないと言えるのですが、
全く残業が無かった人には
「結構残業があるんや」と感じるかもしれません。

逆に、ブラック企業で仕事をしていた
人には、「ほとんど無いやん」と感じるでしょう。

私を例に挙げると、
予算という意識が無いんです。
というのも、会社員時代に働いていた
会社の社長が、予算というのが大嫌い
だったんです。

本当に必要であればいくらでも出す。

逆に必要が無いなら1円たりとも出さない。

だから、良く考えて稟議を出すように。

という考え方です。

年度末になると予算を使い切るなんて
あり得ないという環境で仕事をして
きました。


ある大企業出勤の方と話をした時に、
その感覚、常識の違いを知ったんですね。

どちらが良い、悪いではなく、
自社に合うのかどうかです。

私は、履歴書からそのようなことも
想像するようにしています。

------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nihino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0


記事一覧

今後、人手不足はどれだけ進むのか?

社労士で採用定着士の西野です。 今、多くの企業は採用に苦労 されています。 少し前までは、求人を出したら それなりに応募が集まったのに ほとんど反応が無くなった。 結果、

2023年06月01日

休日は年間何日あればいいのか?

社労士で採用定着士の西野です。 人を雇用する際に決めなければ ならないのが雇用条件。 特に、初めての雇用の際は、 所定労働時間を何時間にするのか? 休日をどのように設定す

2023年05月30日

年俸制にしたら残業代が高くなる!?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は固定残業(みなし残業)制に ついて考えてみました。 設定されたみなし時間を オーバーすると、追加の残業代 を支給する必要はあるものの

2023年05月25日

固定残業(みなし残業)のメリットとは?

社労士で採用定着士の西野です。 給与制度の中で、あらかじめ決まった 時間数の残業代を支給するという 固定残業(みなし残業)制があります。 私の顧問先でも、導入している会社は

2023年05月23日

口コミで悪口を書かれたらどうしたら良い?

社労士で採用定着士の西野です。 求職者が転職活動をするのに 参考にするのが口コミサイト。 例えば、 ・enライトハウス ・みん就 ・キャリコネ ・転職会議 なんかがありま

2023年05月18日

私が考える「良い会社」とは?

社労士で採用定着士の西野です。 先週の土曜日、35年前に卒業した 大学(近畿大学)に行きました。 2014年から、大学出身の経営者が 集まるイベントが開催されている のです

2023年05月16日

ついつい使ってしまう危険な 求人ワード

社労士で採用定着士の西野です。 求人の自社の特徴を書かなければ いけない。 でも、何を書いたら良いのかわからない。 そんな経験はありませんか? で、ついつい使ってしまい

2023年05月11日

求人を出しつづけるとブラック企業だと思われる?

社労士で採用定着士の西野です。 私が採用のサポートをしているのは 介護、医療、運送、製造など、 人手不足と言われている業種ばかりです。 応募者をしっかりと選考しながら 複数

2023年05月09日

急ぎの求人に「急募」と書くと効果が出るのか?

社労士で採用定着士の西野です。 採用の相談を受けていると、 「今すぐ人手が欲しい!」 と仰る経営者の方がおられます。 求人を見ていると「急募」 と書かれているものをよく 見

2023年05月02日

AIが作成した求人原稿で人材が集まるのか?

社労士で採用定着士の西野です。 前回に続いてAIの話題です。 以前、ある介護関係の採用担当の 方から相談を受けたのですが、 「AIが求人原稿を作成します」 というのを売りに

2023年04月27日

AIが進展したら人手不足が解消されるか?

社労士で採用定着士の西野です。 最近、話題になっているChatGPTを使い始めました。 ChatGPTというのは、Wikipediaに よると、OpenAIが2022年1

2023年04月25日

求職者はブラック企業をどうやって見分けるか?

社労士で採用定着士の西野です。 【採用定着のヒント】では、いつも お伝えしているのですが、会社が 良い人材を求めるのと同時に、 求職者は、良い職場を求めています。 もちろん

2023年04月20日

気になる他の会社の給料(役職別年収)

社労士で採用定着士の西野です。 前回、気になる他の会社の給料、 第一弾として、年齢別の年収を お伝えしました。 今回は、役職別年収をお伝えします。 こちらも、業種等によっ

2023年04月18日

気になる他社の給料(年代別年収)

社労士で採用定着士の西野です。 前回、人材を長く定着させるには、 昇給の仕組みが必要とお伝えしました。 この会社で働き続けると、将来 どれくらいの収入になるのか? そこで

2023年04月13日

御社は昇給の仕組みがありますか?

社労士で採用定着士の西野です。 3月7日にお送りしましたメール 『過去最大の採用難!大企業でさえ 人材を確保できない』 では、1000人以上の大企業でさえ 過去最高レベルの人

2023年04月11日

24 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2  >   >>