このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

外注(業務委託)人材を活用する3つのハードル

2023年08月23日



社労士で採用定着士の西野です。

普段小さな会社の社長と話を
していると、雇用契約ではなく、
外注(業務委託契約)で活用でき
ないか?

と聞かれることがあります。

雇用契約のように、労務リスクが
低いというのが一番の理由ですが、
費用的な面も大きいです。

例えば、同じ20万円を支払うにしても
雇用契約の場合、社会保険料が別に
かかります。
会社負担分が約15%なので、
毎月3万円が余分にかかります。

逆に、業務委託の場合だと、
20万円の中に消費税が含まれています。

原則課税の場合に限りますが、
ざっと2万円、消費税の負担を減らす
ことができます。

同じ20万円で、月5万円の差は大きいです。

ただ、外注(業務委託)で人材を活用
するには、3つのハードルがあります。

1つ目は、相手にとって業務委託で
あるメリットがあること。

会社側のメリットである労務リスク。

例えば、忙しさに応じて発注量
をコントロールできたり、
期待外れであるとすぐに契約を打ち切ったり。
当たり前のことですが、相手にとって
デメリットになります。

敢えてそんな契約をしたいという人に
限定されるので、対象者が極めて
狭くなるということです。

2つ目は、雇用契約と活用の仕方が
全く異なるということです。

その一つが、指揮命令が及ばないこと。
言い換えると、仕事の依頼や指示
に対する諾否の自由があることです。

報酬の決め方も雇用契約とは異なります。。
1日いくらという支払い方ではなく、
成果物に対していくら、であったり
金額が一般的な従業員は異なる、ということです。

そして、器具や設備を会社ではなく
本人が負担していることであったり、
御社以外の業務ができない状態で
ないこと、なども雇用契約とは全く異なります。

これらを押さえないと、偽装請負と
判断される可能性があります。

そして、外注(業務委託)を活用する
ハードルの3つ目。

2つ目と全く逆になるのですが、
御社のルール(就業規則)にある
服務規律や禁止事項など、心構え的な
ことを社長が求めても強制力はありません。

それを望むなら、社長に心酔して
自分もグループの一員として恥ずか
しくない言動をします。
と自主的にそうしてもらうことになります。

これらの3つのハードルを乗り越える
ことができるなら、外注(業務委託)
もアリだと思います。


------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nihino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0


記事一覧

会社への不満「みんな言ってます」は何人?

社労士で採用定着士の西野です。 社員面談をしていると、社員から 社長や会社への不満を言われることが あるかと思います。 追い打ちをかけるように 「みんな言ってますよ!」 と

2024年07月24日

中途採用の給与、いくらにしたらいいのか?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は高学歴で優秀そうな 人材を採用する際の注意点を お伝えしました。 リスク面ばかり取り上げましたが、 決して、優秀そうな人は採用しない

2024年07月17日

高学歴で優秀な人材を採用する危険性

社労士で採用定着士の西野です。 御社の中途採用求人に高学歴、 一流企業で実績もある人材 から応募があったらどうしますか? しかも、面接をしてみると コミュニケーション力も高

2024年07月10日

退職届に「退職勧奨による」と書かれた!

社労士で採用定着士の西野です。 自分から「退職します」という社員 から提出された退職届に、 「退職勧奨により辞めます」 って書かれてたら、どうしますか? ある会社での出来事

2024年07月03日

通勤時間30分以上の人は採用しないで下さい…!?

社労士で採用定着士の西野です。 前回ご紹介した、 リクルートワークス研究所の Works Report2024(5月21日号)に 自宅からの通勤時間に関するデータも 紹介され

2024年06月26日

賃上げ1%で応募者はどれくらい増加するのか?

社労士で採用定着士の西野です。 求人を出しても応募が来ない。 このような状況を打破する方法として 一番に思いつく方法が、給料のアップ ではないでしょうか? では、賃上げに

2024年06月19日

電話で感じの悪い応募者をお断りする方法

社労士で採用定着士の西野です。 今回の内容は、前々回の続きです。 前々回の記事はこちら 【せっかく来た応募者と連絡がとれない】 https://mail.os7.biz/b

2024年06月12日

中途採用 3割の応募者が経歴詐称している!

社労士で採用定着士の西野です。 今回は、予定を変更して経歴詐称の 問題を取り上げます。 というのも、先週金曜日の ABEMAヒルズというニュース番組で 中途採用の経歴詐称の

2024年06月05日

せっかく来た応募者と連絡がとれない

社労士で採用定着士の西野です。 採用サポートをしている企業の方から 相談を受けました。 「応募者と連絡が取れないんです」 応募者は多いのですが、採用面接に 辿り着く割合が

2024年05月29日

今どき素直さを一番に求める企業って?

社労士で採用定着士の西野です。 人材を採用する際、 求める人材像を描いておられると 思います。 帝国データバンクの調査によると 新卒採用をメインとする企業では 1位:コミ

2024年05月22日

一か八の繰り返しでは成果が出ない

社労士で採用定着士の西野です。 先日、ちょっと時間があったので Prime Videoで「KAPPEI」という 映画を見ました。 まあ、何というか。 私がこれまで見た中で、

2024年05月15日

残業が多い製造業で20代から続々応募が来た理由

社労士で採用定着士の西野です。 前回の記事では、 今どきの会社員の残業に関する意識 を取り上げました。 「手当が出ても残業をしたくない」 という強硬派(笑)は62.5%に達

2024年05月08日

今どきの若者は残業をどう思っている?

社労士で採用定着士の西野です。 採用業務のサポートをしていて 感じることは「残業なし」 「残業ほぼ無し」は大きな魅力に なるということ。 それだけで応募者を集めるチャンスに

2024年05月01日

13 件中 1〜13 件目を表示