このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

3年間離職ゼロの会社がやったこととは?

2022年08月23日



社労士で採用定着士の西野です。

このところ、定着をテーマに取り上げています。

前々回の「社員が次々と退職すると
良い会社になる?」では、1年間で
約半数の社員が退職した後、3年間離職
ゼロの事例をご紹介しました。
https://mail.os7.biz/b/Sye0/1531928

何をやったかというと、
大きくは次の3つを明確にして社員
に説明することです。

1 会社のゴール
会社の考え(経営者の価値観)や理想の
姿を具体的に表します。

2 求める人材像
1のゴールに向かっていくために
社員にどうあって欲しいのか?
を明確にします。

1と2は、ミッション、ビジョン、
バリューと言い換えることができます。

3 働く環境
これだけではブラック企業と間違わ
れ、良い人材まで逃げてしまいます(笑)。

実際、ブラック企業ほどミッションや
ビジョンを強く打ち出していますので…。

そうならないように、働きやすい職場
環境にするということです。

と言っても、中小企業にできることは
限られています。
・有給休暇は100%取得を目指す。
・残業代は1分単位でつける。
これに、実際に社員が疑問に感じている
ことがあれば、明確にしていきます。

私がこれまで携わってきた中では、
残業代の計算方法や、特別休暇などの
休暇が有給なのか無給なのか…、等が
多いです。

ゴールや求める人材像はともかく、
働く環境を社員に説明するのは、
経営者にとって勇気がいることだと思います。

でも、ネットを見たら全部わかることなので
明確にしていないことが不信感となります。

それならば、社員に説明した方が
良くないですか?
私はいつも経営者の方にはそう言ってます。

それに、ゴールに向かっていくための
「引き換え」の働く環境であることも
説明するので、win-winの関係です。

その結果、
ゴールや求める人材像を「めんどくさい」
と受け止める人が会社を去り、前向きに
受け止めてくれる人が定着すると
いうことになります。

本日のタイトルにしている会社も
まさにこのパターンです。

15名中、1年間で7名が退職し、
その後3年間、新規で採用した人材を
含め離職ゼロ。
人員もの20名になりました。

最近、働く時間や残業代、有給休暇など
法改正が続いてますよね。


2019年4月、有給休暇5日ルール。
最低5日間取らせなければなければ1人につき罰則30万円。

2020年4月、残業代請求の時効が3年に延長。

来年(2023年)4月、60時間を超過
する残業の追加割増25%。
(本来の割増と合わせて50%)

この流れには逆らえないです。

かといって、1つ1つ個別に対応して
いては、経営が成り立たなくなってしまいます。

だからこそ、
・会社のゴール
・求める人材像
とセットにして取り組まれることを
お薦めします。

こちらの問題社員対策セミナーでは、
今日の話をもっと踏み込んでお伝えします。

https://nishino-sr.jp/clp/%e5%95%8f%e9%a1%8c%e7%a4%be%e5%93%a1%e5%af%be%e7%ad%96%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc/

------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nishino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0

記事一覧

その日の朝「有休使います」と言われたら?

社労士で採用定着士の西野です。 このところ就業規則について お伝えしています。 今回は、年次有給休暇について考えてみましょう。 ある社員から、その日の朝、 「今日、有休

2022年12月08日

定年制の落とし穴~第二定年導入が必要な理由~

社労士で採用定着士の西野です。 このところ就業規則について お伝えしています。 今回は、定年について考えてみましょう。 多くの会社が60歳定年、65歳まで 再雇用としてい

2022年12月06日

社員が何を考えているのか聞くのが怖い方へ!

社労士で採用定着士の西野です。 このところ、 就業規則を話題にしています。 このメルマガのテーマは、 人材の採用定着、育成です。 あまりピンと来ないかもしれませんが 就業

2022年12月01日

無料で就業規則を作成するポイントを解説します

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、 厚生労働省のモデル就業規則について 解説しました。 無料で手に入れることができ、 お薦めですよ!って。 ところが、モデル就業規則

2022年11月29日

無料でお薦めの就業規則を紹介します

社労士で採用定着士の西野です。 今回は、 はじめて就業規則を作る場合、 10年前に作ったままほったらかし、 という方に、どんな就業規則を選べばいいのか? をお伝えします。

2022年11月24日

実は、社労士ですが就業規則は嫌いです

社労士で採用定着士の西野です。 今回は就業規則の話題です。 というのも、前回お伝えしましたが、 社員が日頃関心を持っているのは、お金と休み。 人材の定着は、これらの疑問に

2022年11月22日

社員から残業の計算を聞かれうんざりしている方へ

社労士で採用定着士の西野です。 突然ですが、 社員から残業の計算について聞かれませんか? 例えば、 ・残業に含まれる給与の範囲は? ・タイムカードを見て、1分単位でつけてい

2022年11月17日

人材の定着・育成に不可欠なこととは?

社労士で採用定着士の西野です。 ご案内しています求人セミナー、 明日実施いたします。 爆上げ求人セミナー&採用支援説明会 https://nishino-sr.jp/clp

2022年11月15日

求人を出すなら賞与の後がいい?

社労士で採用定着士の西野です。 まずはお知らせです。 私がしている採用支援、 お客様の声をアップしました。 有効求人倍率が15倍と採用難易度が 超高い訪問介護(介護ヘルパ

2022年11月10日

30代以下の若手人材を採るには…?

社労士で採用定着士の西野です。 求人を出して、応募が集まるようになった。 それはいいのですが、中高齢よりも 若手が欲しい。 という経営者の方も多いと思います。 そこで、今

2022年11月08日

求人を公開しているのにindeedに出てこない…

社労士で採用定着士の西野です。 前回取り上げました話題、 Airworkやengageなどで 採用ホームページを作成し、 Indeedに自動掲載する仕組み。 実際に取り入れ

2022年11月04日

Airworkなら無料でできるのに…?

社労士で採用定着士の西野です。 私の採用支援は、 Indeedと連携する採用ホームページ を作って、indeed内で応募を集める という仕組みを使っています。 採用ホームペ

2022年11月01日

採用は、頑張れば頑張るほどドツボにハマる

社労士で採用定着士の西野です。 前々回、ここ10年間における 採用市場の変化をお伝えしました。 〇過去の有効求人倍率はずっと、 1倍未満。企業優位の状態だった。 〇201

2022年10月27日

御社に名スカウトがいたら良い人材が集まると思いませんか?

社労士で採用定着士の西野です。 先週、プロ野球ドラフト会議が ありました。 そのニュースを見ていて思ったの ですが、もし御社に名スカウトが いたら… 良い人材がいくらでも

2022年10月25日

なぜ10年前と同じやり方では人材が集まらないのか?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、採用をする際、求人検索から 応募するまで、求職者の感情を考え て組み立てることが必要とお伝えしました。 求職者目線、ということです。

2022年10月20日

26 件中 1〜15 件目を表示
<<   <  1 2  >   >>