このメルマガの説明はありません。

採用定着のヒント 西野毅

今後、人手不足はどれだけ進むのか?

2023年06月01日



社労士で採用定着士の西野です。

今、多くの企業は採用に苦労
されています。

少し前までは、求人を出したら
それなりに応募が集まったのに
ほとんど反応が無くなった。

結果、3月7日のメールでお伝え
しましたように、大企業までもが
人材を確保できない、過去最大の
採用難となっています。

詳しくはこちらから
【過去最大の採用難!
大企業でさえ人材を確保できない】
https://mail.os7.biz/b/Sye0/1596316

その要因は、労働人口の減少。

簡単に言うと、
高齢者が増えて、若者が減っている。

この先も、その傾向が続く、
というよりも、ますます進んでいきます。

そうなると、今後の人手不足は
どうなっていくのか?

リクルートワークス研究所の
「WorksReport2023 未来予測2040」
の記事を紹介させていただきます。
https://www.works-i.com/research/works-report/2023/forecast2040.html

2022年の労働力需給は、ほぼ拮抗。

過去最大の採用難となっている昨年
ですら全体的に見ると需給バランス
が取れている状態です。

50代後半から60代を含めると、
このようになるのでしょう。

多くの企業側は、できれば避けたい
という年代なので、数字以上に人手が
足りないという状況です。

そういう私も50代後半に当たります笑。

では、今後どうなるのか?

まずは労働需要、
必要な労働者数から見ていきましょう。

2022年 6601万人
2030年 6678万人
2040年 6867万人

緩やかな増加傾向です。

人口が減少していくにもかかわらず、
必要な労働者数は増加します。

高齢者人口だけを見ると、
まだしばらく増加します。

高齢者の消費増加が要因です。

一方、労働供給はどうでしょうか?

2022年 6587万人
2030年 6337万人
2040年 5767万人

急激に減少していきます。

結果、労働者不足は
2022年 ▲14万人
2030年 ▲341万人
2040年 ▲1100万人

一気に労働者不足が進んでいきます。

このようなデータを見ると、
「まだまだ先でしょ!」
と思ったりもするのですが、

2030年といえばわずか7年後、
2040年は17年後、
です。

あっという間ですよ。

今のうちに、採用力を高めておかないと
将来どうやっても人材を確保できなく
なってしまいます。


--------------------------------------

西野社労士事務所・株式会社チーム力アップ
では、中小企業の人事・労務に関する問題に
幅広く取り組んでいます。

ご相談はこのメールにご返信または
お電話で承ります。
【初回相談 無料】
TEL: 090-7551-3570

【ホームページはこちらから】
https://nihino-sr.jp

【バックナンバーはこちらから】
https://mail.os7.biz/b/Sye0


記事一覧

給料アップは後出しじゃんけんでもいい!

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、求人で応募者を集めるには 給料を上げるより、まずは中身で 勝負! そんな話をしました。 求人の中身や見せ方を変えることで 反応が良く

2023年09月20日

御社はイケメンですか?それとも…

社労士で採用定着士の西野です。 「合コンで最初に話しかけるのは どんな人ですか?」 『そりゃあ可愛い人ですよ!』 「では、その人と話をしてつまらいと 思ったらどうしますか

2023年09月13日

試用期間はお試し期間ではありません

社労士で採用定着士の西野です。 日頃から中小企業の社長の話をして いると、気になることが多々あります。 その1つが試用期間。 3名中2名の社長が試用期間を お試し期間だと

2023年09月06日

先輩は茶髪OKなのに、なぜ私はダメなんですか?

社労士で採用定着士の西野です。 先日、ある社長と社員の茶髪の話に なりました。 そこで、私が会社員時代のことを 思い出しました。 ちょうど10年前だったと思います。 人

2023年08月30日

外注(業務委託)人材を活用する3つのハードル

社労士で採用定着士の西野です。 普段小さな会社の社長と話を していると、雇用契約ではなく、 外注(業務委託契約)で活用でき ないか? と聞かれることがあります。 雇用契約

2023年08月23日

人材紹介会を上手に活用する方法

社労士で採用定着士の西野です。 前回の記事では、今のうちに 人材紹介依存から脱却しなければ 将来はヤバい。 そんなことをお伝えしました。 とは言え、 人材紹介を活用すること

2023年08月16日

人材紹介会社依存の会社がヤバすぎる理由

社労士で採用定着士の西野です。 求人を出しても応募が無い! そんな会社がやりがちなのが 人材紹介会社に依頼すること。 これ自体は問題無いですし、 自社の状況によっては有効な

2023年08月09日

最低賃金過去最大アップへの対策

社労士で採用定着士の西野です。 今週の日曜は土用の丑の日でした。 何か文章に違和感がありますね。 日曜は土用、って。 実は、24歳になる長男鰻大好きなんです。 その鰻、

2023年08月02日

SNSで人材募集ができるか?

社労士で採用定着士の西野です。 このところ、SNS(twitter、instagram facebook)で応募者を集めるという 話題を聞く機会も増えています。 ネットを見

2023年07月26日

人手不足で失うもの、御社は存続できますか?

社労士で採用定着士の西野です。 求人募集に応募がない。 従業員が辞めていく。 仕事の依頼はどんどん入ってくる のに人手が足りない。 あなたの会社で、このような事態が 発生

2023年07月19日

難易度が高い求人を成功させる3つの対策

社労士で採用定着士の西野です。 資格や高度な経験が必要な職種は、 採用難易度がかなり高くなります。 前回、そのような求人は、表示順位を 上げても意味がないとお伝えしました。

2023年07月13日

表示順位を上げる意味のない求人とは?

社労士で採用定着士の西野です。 先週はプロ野球オールスターの話題 から、有給休暇についてお伝えしました。 今回は先々週の続きです。 indeed等の求人検索サイト にお金を

2023年07月11日

それでも権利を主張する社員にどう対応する?

社労士で採用定着士の西野です。 前回は、プロ野球オールスター のファン投票から有休の権利主張 という話になってしまいました。 権利を主張するのもいいのですが、 そもそもの趣

2023年07月06日

有休は権利なので自由に使えますよね?

社労士で採用定着士の西野です。 プロ野球オールスターのファン投票 最終結果が出ました! 何と、セリーグでは阪神タイガースが 全9部門でトップ。 現在2軍で調整中の佐藤輝明選

2023年07月04日

お金を払って求人の表示順位を上げたつもりが逆に…

社労士で採用定着士の西野です。 求人を出して、応募を集めるために お金を払って表示順位を上位にする という方法があります。 あなたも、indeedでそれをされた ことがある

2023年06月29日

15 件中 1〜15 件目を表示